戻る


イタいよおばさん…。“30代”がやりがちな「NGモテテク」

イタいよおばさん…。“30代”がやりがちな「NGモテテク」

写真拡大

「昔はそこそこモテてたのに、最近微妙だなあ……」と悩んでいる30代女性の方は、間違ったモテテクを使っているのかもしれません。
20代のときにはモテても、30代ではNGなモテテクもありますよ。
今回は、30代がやりがちなNG行動について、ご紹介していきます。

(1)清純アピール


『清純というより経験ないのかな…??』(27歳/不動産)

男性は清純でピュアな女性が好きだということは多いですが、清純派アピールで可愛いと思ってもらえるのは残念ながら20代前半までです。

30代の女性が清純派アピールをしてしまうと、男性から「もしかして何か原因があって、今まで彼氏がいなかったのかな……」と思われてしまうかもしれません。
こじらせ女子認定されないように、恋愛経験について聞かれた時は「最近忙しくってね」とあっさり答えておきましょう。

30代女性は、遊び人としてみられるのもよくありませんが、恋愛経験が少ないとみられるのも面倒くさがられてしまうので良くありません。
それなりには恋愛経験があることをにおわせて、大人の魅力や余裕をみせましょう。

(2)ボディタッチ


『さりげなくだったら、可愛いなぁと思える』(25歳/広告)

ボディタッチは鉄板のモテテクですが、実は30代からは少し気をつけた方が良さそうです。
20代までであれば、単純に可愛いと思われていたボディタッチも、30代になると男にガッついているような印象を与えてしまうことがあります。

「この人、飢えてるのかな……」なんて気になる男性に思われたら、とてもショックですよね。
ベタベタ触るようなボディタッチは控えて、相手の男性の反応をよく見てボディタッチをするように気をつけてください。

(3)世話を焼く


『世話を焼かれるのは母親だけで十分』(29歳/IT)

男性に尽くしたり世話をやく女性は20代の時には家庭的という印象になりますが、30代になると急に「お母さん」認定されてしまうことがあります。
その結果、疎ましく思われてしまったり、キープされてしまったりすることも多々あるようです。

頼まれてもいないのに、ついつい彼の部屋を掃除したり洗濯をしたりしてはいませんか?
本当に彼の役に立っているのか、ただのお節介になってはいないか注意しましょう。

(4)アドバイス


『そもそも女の人にアドバイスされるのが嫌です』(30歳/美容師)

年下男子と付き合っている場合に特に気をつけたいのが、聞かれてもいないのについついアドバイスしてしまうことです。
男性の中には仕事のことで女性からアドバイスされることを嫌う人も多いようです。
一方で、女性も30代になると仕事のキャリアや経験も豊富なため、彼の悩みや愚痴を聞くとアドバイスしたくなってしまいます。

彼にアドバイスをするのであれば、意見を求められたときだけにするか、少しアドバイスを工夫すると良いでしょう。
彼の意見に同意しつつ上から目線にならないように、体験談としてさりげなくアドバイスをしてみたり、彼を励ましながら提案したりするようにしましょう。

----------

30代がやりがちなNG行動は、いかがでしたか?
あてはまるものがあった方は気をつけた方が良いかもしれません。
30代には20代にはない魅力があるので、大人の魅力で気になる彼にアタックしましょう。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網