戻る


おしゃれな子だなぁ…♡彼の心を射止める「ビビッドカラーの着こなし方」

おしゃれな子だなぁ…♡彼の心を射止める「ビビッドカラーの着こなし方」

写真拡大

ビビットカラーはコーデに取り入れると活発で明るい印象を周りに与えてくます。
ですが、目立つ色なので上手く取り入れないと、男性から「ちょっと気が強そうだな」なんて印象を持たれてしまうことも……。

今回は、男の心をビビットさせる「ビビッドカラーの着こなし方」を紹介していきます。

(1)初心者さんは小物から


『ベルトだけが派手なのも可愛いよね』(25歳/福祉)

ビビットカラーは活発な印象を与える一方で、やはり主張が強い印象を与えるカラーでもあるので、初心者さんはまず小物からチャレンジすることをオススメします。

全体的にシンプルでおとなしめのコーデに、ビビットカラーのソックスやバックを合わせてみましょう。
落ち着いた大人っぽい印象でありながら、地味にならずにオシャレな仕上がりに。

カラーは統一感が大切なので、全体の色味を意識して、マッチするビビットカラーを選んでいきましょう。

例えばソックスを黄色にするのであれば、ブラウンのパンツにあわせてみるなど、グラデーションを楽しんで合わせてみてください。
コーデをモノトーンにすると、ビビットカラーの小物がとても合わせやすいのでオススメ。

(2)トップスにビビットカラー


『冬でも明るい感じに見えてイイ』(29歳/事務)

次に使いやすいビビットカラーコーデなら、ニットがオススメ。
冬はついつい色味が地味になりがちなので、ニットにビビットカラーをいれて、大人こなれ感をだしてみましょう。

ビビットカラーのニットにデニムを合わせると、定番カジュアルコーデでありながら、華やかにまとまります。

アウターは、シンプルで色味の落ち着いたものを選べば、ビビットカラーのニットにも合わせやすいですよ。

(3)スカートにビビットカラー


『オシャレでカワイイと思う』(23歳/IT)

スカートにビビットカラーを取り入れれば、女性らしい華やかさがでてオススメです。
ビビットカラーの中でも、単調なものよりは少し光沢感のある綺麗めカラーをチョイスしてみましょう。

「主張が強い」と思われてしまいがちなビビットカラーも、ふんわりとしたスカートと組み合わせることで簡単に着こなすことができますよ。

合わせるトップスは、やはりおとなしめの色味のものが◎。
スカートばかり華やかになりすぎてしまうと、全体的なバランスが悪くなってしまうので、顔わまりのアクセサリーで華やかさを補いましょう。

大きめのピアスやネックレスを、スカートの色に合わせてみて。

(4)ビビットカラーのオススメ組み合わせ


『ビビットカラーを着てる子は目をひくよ』(31歳/金融)

上品で綺麗な印象を与えるのであれば、ブルー×ホワイト!
綺麗なブルーのニットにホワイトのパンツ、もしくはニットの下に白シャツが相性ぴったりです。

活発でさっぱりした印象であれば、黄色×モノトーンがカジュアルでスタイリッシュにまとまります。

レッドのふんわりスカートにグレーのトップであれば、華やかで女性らしい雰囲気になりますよ。

----------

男の心をビビットさせる「ビビッドカラーの着こなし方」は、いかがでしたか?

少し上級者向けカラーではありますが、ポイントをおさえて小物から挑戦していきましょう。
ビビットカラーを自然にコーデに取り入れれば、きっと活発でオシャレな印象を周りに与えることができますよ。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網