戻る


神崎恵、色気のある着やせ術♡大きめやピタッと服で華奢見えさせる冬の鉄板テク2選

寒さに負けて、たくさん着込んでいるとなんか色気も消失・・・。冬でもちゃんと女っぽい人って何が違うの?その代表格・神崎恵さんに、冬の着こなしテクを教えてもらいました!どんな時もまろやかな色気を感じさせる、女子から見ても憧れの神崎さん。ピタッとした服でスッキリ見せるorゆるシルエットで華奢見えを意識しているそう。そんな彼女の着ヤセテクをご紹介!

【詳細】他の写真はこちら

色気のある着ヤセにはピタッとラインと包まれてる感が大事!



「私が選ぶ服はピタッかダボッのどちらか。ピタッとした服はスッキリ見えるし、大きな服に包まれていると本当は華奢かもと思わせられる。中途半端なシルエットがいちばんダメ!逆に体が大きく見えてしまいます」

■女っぽフォルムを作るピタッとライン



「ピタッとした服を着ると、バストなどボリュームのある部分はしっかりラインが出るので、その分ウエストや首はより細く見えます。また、トップスがピタッとしているときは、ワイドパンツを合わせるなど、全体にメリハリを意識することで細い部分を強調します」

「女らしさってキュッとしたフォルムや小ささに宿るもの。それを感じさせない着こなしは、ただの寒がりなオンナ」





ニット¥13,000/アクアガール、ピアス¥16,000/ソワリー(ともにアクアガール渋谷) パンツ¥37,000/ナンバーコード パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

Point!

くっきり鎖骨も着ヤセに貢献! バストとの落差でウエストの細さをアピール! ボトムはゆるダボでメリハリを!

鎖骨は夜な夜な掘り起こしてます





「鎖骨が埋もれてしまうと、もっさりとした印象になるので、夜、鎖骨の上下を指で押し流してむくみをオフ。痛気持ちいいぐらいの強さで行います」

神崎さんの着ヤセ防寒には肌と一体化する下着がマスト





上・HANRO カップ付インナー¥18,000/ハンロ(ワコール) 下左・BLEU FORET コットンタイツ/私物 下右・SUHADA 肌リフト STEP パンツ ロング¥5,600/SUHADA 肌リフト STEP(ワコール)

分厚いインナーは着ヤセの大敵です!

「防寒インナーは、薄く肌に密着するものが絶対。1mm、2mmでも印象が変わってしまうので、厳選します。寒いときには腰と下腹にカイロを貼ることも」

■小さな私を演出する包まれてる感





ダウン/本人私物 ニット¥14,000/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) パンツ¥17,000、ストール¥9,800/ともにルーニィ ピアス¥12,000/ソワリー(アクアガール渋谷) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

Point!

ユニセックスのダウンに包まれて華奢見せ

ダウンを脱ぐと・・・





Point!

ダウンの中は薄着にしてメリハリを!

ストールと空気感に包まれて小顔に!





顔周りの毛をたるませるのがポイント!

「大判ストールも包まれてる感を出すのに最適。髪ごとぐるっと巻き込み、後からストールのすぐ上の毛を少し引き出してたるませます。空気感が出て小顔&柔らかな雰囲気に!」

着ヤセにはタイトorゆるめ!中途半端にしないのが神崎流!



いつでも女らしい色香を漂わせているイメージの神崎さん。彼女の着ヤセテクはシルエットへのこだわり!ぴたっと体にフィットするタイトか、逆に華奢見えさせるゆるいフォルムか。中途半端なシルエットは体が大きく見えてしまうからNGなんだそう。下着選びや小顔効果のあるストールの巻き方も参考になります。

撮影/岩谷優一(Vale.) スタイリング/川粼加織 ヘアメイク/赤羽真希(joemi by Un ami)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網