戻る


女性に腰を近づけ... 山手線での「迷惑行為」、周囲の乗客が制止

写真拡大

2018年12月15日12時30分頃、山手線内回りの電車内で、座席に座る女性に対して、その前に立った男性が、迷惑行為を繰り返す事態が発生した。

この様子は目撃者が動画で撮影しツイッターに投稿、17日夕方時点ではすでに削除されている。

JR側「そういった情報は広報部のほうではなかったです」

J-CASTニュースは12月17日、目撃者の男性を取材した。

目撃者によれば、迷惑行為をした男性は恵比寿駅(東京都渋谷区)から乗り込んできたという。乗車してすぐ、男性はいわゆる「腰パン」で、目の前の女性に腰を近づけ、髪を触るなどしていた。その行為は恵比寿〜目黒を過ぎたあたりでやめたというが、今度は女性の前の床に仰向けのまま寝始めたそうだ。

男性に酔っているような様子はなかったという。動画では女性に近づこうとする男性に対して、近くに座る乗客らが腕で制止しようとする様子が見られた。女性が涙ぐむような姿も確認され、

「最初周りは知り合いだと思って見ていましたが女性が嫌がっているのを見て隣の方が止めに入った状況です。周りの反応としては見て見ぬ振りをする人が多かったように思えます」

と、目撃者は話している。

目撃者は五反田駅で降車し、撮影した動画とともに駅員に状況を説明したと話す。J-CASTニュースが12月17日にJR東日本東京支社に確認したところ、広報担当者は「そういった情報は広報部のほうではなかったです」と回答。男性がその後どのように対応されたかはわからなかった。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網