戻る


渡辺直美、授賞式中にドレス裂けるハプニング でも「誰にもバレなかった」

渡辺直美さん(2016年撮影)

写真拡大

お笑いタレントの渡辺直美さんが2018年12月12日にインスタグラムで、BEAUTY PERSON OF THE YEAR 2018を受賞した際のハプニングを報告した。

なんと座った際にドレスが裂けてしまっていたという。

「これは賞剥奪されるかな」と自虐

渡辺さんは正面から撮影された「まともな」受賞時の写真と、裂けたドレスの様子がわかる後ろ姿の写真を公開した。

写真を見ると、確かにドレスがしっかり裂けてしまっている。ただ、下にはいているのが同じ黒のスパッツということもあり、それほど違和感はない。

渡辺さんは上記の投稿の中で、

「実は写真では笑ってるけど本当はドレスのケツの部分裂けてたんだよー 座ったら裂けた スパッツ丸見え これは賞剥奪されるかな beauty感ゼロ でも誰にもバレなかった事は褒めてくれ ステキな衣装を作ってくれた @mikitiaizawa ごめんなさい」

と、自虐を交え受賞の喜びをコメントしつつ、衣装を作ったスタイリストの相澤樹さん(@mikitiaizawa)に対してお詫びの言葉を添えた。

「BEAUTY PERSON OF THE YEAR 2018」は、アットコスメが「キャリアやライフスタイルなど、2018年最も美しく輝いた方」を対象に贈る賞で、渡辺さんはその第1回の受賞者に選ばれ、3日に授賞式が行われた。

写真を見たファンからは、

「こういうファッションなのかと思ったら、まさかのスパッツとは、、、」
「ぜーんぜん大丈夫 そういうデザインだと開き直りましょう(笑)。素敵デスニャ」
「言われなかったら元からそういうものに見えるよ!」

などのコメントが寄せられていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網