戻る


TOKIO城島茂25才年下恋人と継続中、スナックはしご酒デート

リーダーとはしご酒デートを楽しんだ菊池梨沙

写真拡大

 TOKIOのリーダー・城島茂(48才)と25才年下恋人との最新ツーショットをキャッチした──。

《はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…》。12月5日、こんな“おやじギャグ”コメントを発表した城島茂を心配する声があがっている。その前日の4日午後5時頃、城島は日本テレビの元日特番『ウルトラマンDASH』(2019年1月1日放送予定)のロケで“はしごパフォーマンス”の練習中、高さ80cmのはしごから転落。腰近くにある腰椎横突起と呼ばれる骨にヒビが入ったという。

「痛みが引くまで2週間程度と診断されたそうですが、体は動くようで、すぐに仕事に復帰できました。ただ、“病院をはしご”のコメントはメンバーに酷評されたようで、はしごがトラウマになったとか(笑い)」(テレビ局関係者)

 実はけがをする前の12月初旬にも、城島は別の“はしご”をしていた。夜11時頃、城島は茶髪ロングの若い美女とともに東京・渋谷区にあるスナックへ。深夜1時に店を出てきたかと思うと、「さぁ、次行こか。まだカラオケ歌い足りてへん」と言い、女性と別の店へ入っていく──。

 この女性はタレントの菊池梨沙(23才)。女性セブン2017年6月に城島との熱愛をスクープしたお相手である。

 バングラデシュ人の父と日本人の母を持ち、身長157.5cmで、スレンダーながらEカップという抜群のプロポーションの持ち主だ。

「交際をスタートさせたのは今から3年ほど前で、城島さんの一目惚れだったとか。25才も年下ですが、梨沙ちゃんは城島さんを“シゲルくん”と呼んでいます。彼女はお酒も飲める口なので、ふたりしてバーやスナックで深酒をしているのを目撃されていました」(ふたりの知人)

 この夜は友人を伴い、3人でスナックやバーを何軒か回っていた。楽しい“はしご酒”は、明け方まで続いていたようだった。

「城島さんは変装することもなく、堂々と彼女と歩いていました。最近の彼はお酒を飲むとかなり上機嫌になって、警戒心も薄くなるんです。彼女の方も城島さんにデレデレなので、周囲の目も気にならないぐらいお互いに夢中なのかもしれません」(前出・ふたりの知人)

 今年8月、城島はラジオ番組で結婚について「ぼくはしないです」と断言。そのため“菊池と別れたのでは”との憶測も飛び交ったが、交際自体は続いていた。

「城島さんは本気で彼女との結婚を考えていましたが、その矢先に今年4月、山口達也さん(46才)の事件が発覚してしまった。リーダーとしてはグループの立て直しが先決で、それが“結婚しない発言”につながったのでしょう。自分の立場を理解して、ずっとそばに居続けてくれる彼女のことを、城島さんは本当に愛おしく思っているようです」(前出・ふたりの知人)

 親子ほど年の離れたふたりだが、純愛を育んでいるようだ。

 その一方で気になるのが、この日の深酒と事故との因果関係だが、「最近年齢のせいか特にお酒に気をつけていて、仕事に響かないようにセーブしていたようですよ」(前出・ふたりの知人)。

 現にロケ当日、事故が起こるまでは問題なく進行していたという。

「はしごパフォーマンスの練習も安全に配慮して、専門家の指導を受けながら、80cmという低いはしごで練習していました。今回のけがはたまたま運が悪かったというか…むしろアラフィフの城島さんに無理をさせてしまったことが問題だったのかもしれません」(別のテレビ局関係者)

 恋人との幸せの階段は、踏み外さないように。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網