戻る


ロッテ井口監督が極秘離婚&不倫相手の18歳下「元ミス沖縄」と極秘入籍!

 2018年のシーズンから千葉ロッテマリーンズを率いる井口資仁監督(44)が、3年前に糟糠の妻・A子さんと離婚し、今年10月、18歳下で「元ミス沖縄」のB子さんと極秘入籍していたことがわかった。

【写真】元AKB篠田麻里子似のB子さん


井口監督 ©文藝春秋

 5歳上のA子さんと井口はプロ入り前から交際をスタートし、井口はドラフト1位でダイエーホークスに入団。プロ1年目のシーズンが終わった1997年のオフに2人は入籍した。その後、福岡から米メジャー、千葉と活躍の舞台を変える井口に付いて、A子さんは陰日向になって20年近く、選手生活を支え続けた。

 そんなA子さんと井口が離婚したのは2015年。離婚原因はB子さんとの不倫交際だった。井口は離婚の事実を現在に至るまで公表していないが、2017年9月24日、ZOZOマリンスタジアムに3万人のファンが詰め掛けた引退試合でも、離婚の事実が公にならぬよう、前妻であるA子さんを呼び、家族席に座らせ、家族のように振る舞わせるという“偽装工作”を謀っていた。

 小誌取材班は、10月から正妻の座に収まったB子さんと井口が暮らす都内の自宅マンションを訪ね、携帯電話でもアプローチを試みたが、井口自身に話を聞くことはできなかった。

 A子さんは小誌の直撃取材にこう答えた。

「辛い思いもしましたが、今は静かに暮らしています。私からお話することはありません」

 12月13日(木)発売の「週刊文春」では、井口とB子さんの馴れ初めから、何度か家族で利用したことがある高級リゾートで3人が鉢合わせた修羅場での様子まで、詳しく報じている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月20日号)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網