戻る


『進撃の巨人』作者が語る最終回への思い

大ヒット漫画『進撃の巨人』。作者の諫山創氏は、各回の下書きを描く際、約4日間、ほぼぶっ通しでペンを走らせる。これまで心身を削りながら描いてきた物語は、いま最終回に向けて動きつつある。ただし諫山氏は「ちゃんと完結させられるか責任を感じている」と語る――。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網