戻る


たとえ一瞬でも…「不倫し続ける男」が考えていることとは?


出典: https://www.shutterstock.com

どんな理由があっても、やっぱり許しがたい夫の浮気。でも、たとえ窮地に追いやられても、不倫関係から決して足を洗おうとしない既婚男性がいるのも事実です。

彼らは一体何を考えているのでしょうか?

そこで今回は、不倫経験のある30〜40代男性を対象に“不倫”に対する本音を徹底リサーチ! 既婚男性が「不倫しているとき考えていること」を伺ってみました。

 

■非日常を楽しみたい

「仕事に疲れて家に帰っても、妻に冷たくあしらわれるだけ。子どもと遊ぶ時間だけが癒しの生活では、男として終わってしまうでしょ?だから、たとえ一瞬でも男女の関係になって理解してもらえた感覚を味わいたい。」(38歳/金融)

不倫経験のある男性たちが口をそろえて言っていたのは、「非日常的空間を楽しみたいから」。仕事や妻や子どもといった現実から離れて、心もカラダも癒されたい……。これが男性の本音のようです。

「一瞬でもいいから繋がったという感覚を味わいたい」なんて切実な願いもチラホラ。不倫は許しがたい行為ですが、不倫し続ける男性だけを責める訳にもいかないのかもしれませんね。

 

■必ず「終わり」がくる

「お互いに割り切った関係で付き合うのが不倫。だから、いつ終わりが来ても恨みっこなし。早かれ遅かれ、お別れするときが来るんだから。」(37歳/商社)

不倫の行きつく先は、幸せな結婚ではなく悲しい別れ。不倫経験のある男性の誰もがそれを覚悟して、妻以外の女性と関係を持っているといいます。

「遅かれ早かれ、サヨナラするんだから」と軽い気持ちで向き合っているからこそ話せる本音もあるんだとか。帰るべき場所があるからこそできるオトナの恋愛ゲーム……かもしれませんね。

 

■離婚するつもりはない

「ここだけの話、今まで何人もの女性とお付き合いしてきたけど、絶対にバレることはない。たとえバレても、家庭を捨てるつもりはない。不倫=遊びだし、大切な子どもは絶対に失いたくないからね。」(42歳/メーカー)

「絶対にバレない」と自信を持って不倫を続ける男性はたくさん。確かに朝から晩まで行動を把握するのが難しい会社員の場合、いつ誰と会っていても分かりませんからね。

ただ、「見えないところで不倫する分には構わない」「不倫も仕事のうち」なんて話をする女性でも、実際に不倫の証拠を目の当たりにすると逆上するケースも。美味しいとこどりできているのは、今のうちだけなのかも……。

 

どんな理由があっても許せない夫の不倫。「いつまでも男でいたいから……」と本能的に浮気へ走ってしまう男性もいますが、多かれ少なかれ家庭にも原因があるものです。夫の言動が怪しいと思ったら、居心地の良い家庭作りを心がけることが、繰り返す不倫にブレーキをかける秘訣かもしれませんね。

【取材協力】

※ 不倫経験のある30〜40代男性

【画像】

※  Nomad_Soul/shutterstock

【関連記事】

刺激的な夜に♡ちょい足しで彼を興奮させるベッドテク

たまんねぇ〜!男が「賢者タイム」にされるとキュンとするコト3選

男はどう思う?アラサー女のベッドの素顔

「付き合うのは無理…」男性がベッドで残念に思う女性の特徴

悶絶しちゃう!男が「可愛い」と思うキスのおねだりテク

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網