戻る


とろサーモン・久保田の暴言騒動にスポンサーが激怒!『M-1』消滅の危機

とろサーモン久保田

写真拡大

 12月2日に行われた『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)は『霜降り明星』が史上最年少で王者に。そんな明るいニュースに水を差す騒動が起こってしまった。

【写真】今年3月、直撃取材に激昂し携帯電話で逆取材する、とろサーモン久保田

「昨年王者の『とろサーモン』久保田かずのぶと、今年のファイナリスト『スーパーマラドーナ』武智正剛が泥酔状態の動画をインスタグラムで公開。審査員への不満をぶちまけたのですが、明らかに上沼恵美子さんへの批判でしたね」(テレビ誌ライター)

 酔っぱらった勢いで久保田は上沼を「オマエだよ、わかんだろ、クソが!」と罵倒。武智も「オバハンにはウンザリ」「更年期障害か?」と同調したのだ。動画はすぐに削除されたが、関西お笑い界の女帝に向けた暴言の影響は想像以上に大きかった。

番組サイトから名前が消えた

「久保田さんは12月17日に出演予定だった『なんばグランド花月』のステージが休演に。上沼さんの夫が過去に勤務していた、関西テレビの生活情報番組『よ〜いドン!』にレギュラー出演している武智さんには、降板説が囁かれています」(スポーツ紙記者)

 関テレは「現時点では降板の予定はない」としているが同番組サイトでレギュラーへの意気込みなどを語った『スーパーマラドーナ』は閲覧できない状態に……。

 さらには『M-1』自体も消滅危機にさらされているという。

「スポンサーのサントリーが彼らの所属事務所である吉本に猛抗議しており『M-1』スポンサーから降りるという可能性もあります。というのも、放送後に同社の缶チューハイ『ストロングゼロ』を飲みながら武智さんを含む出演者たちが打ち上げをするという企画があったんです」(前出・テレビ誌ライター)

『千鳥』が司会を務めたこの『M-1打ち上げbyストロングゼロ』は、YouTubeで生配信された。

「その配信後に、武智さんら数名の出演者が別の場所で行った二次会に、久保田さんが合流。そこで起きてしまった事件とはいえ、サントリーの缶チューハイで酔っぱらったうえでの失態にも見えてしまうと、同社が激怒したそうです」(同・テレビ誌ライター)

 サントリーに確認すると、

「吉本さんに抗議はしておりませんが、来年の『M-1』スポンサー契約については決まっておりません」

 吉本にも確認すると、

「こちらには、そういった抗議は来ておりません」

 だが、吉本はこの一件で久保田にお灸をすえている。

「各方面からかなりお叱りを受けたようで、そうとうヘコんでいるという話ですよ」(前出・スポーツ紙記者)

 普段は破天荒なキャラとして認知されている久保田だが、実はメンタルが弱いと言われている。今年3月、番組打ち合わせの無断欠席などの素行不良について週刊女性が直撃すると、「何なん!? どういうこと」と、取り乱して激高したこともあった。

 今回は酒に酔ったうえでの失態とはいえ、自分の発言の影響力の大きさに、気がつくのが少し遅かったようだ……。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網