戻る


TDLのフォトスポット撤去問題、原因はユーチューバーの写真? 女性誌モデルで影響力大か

ねお公式ツイッターより https://twitter.com/neo_neo66

写真拡大

 東京ディズニーランド内のエリア「トゥーンタウン」に置かれた木箱が撤去された問題で、ユーチューバーで女性ファッション誌『Popteen』(角川春樹事務所)でモデルを務める「ねお(山崎ねお)」がツイッターを通じて謝罪した。

 「ミッキーと仲間たちの住む街」というコンセプトのもと、さまざまなフォトエリアがあることでも知られている「トゥーンタウン」。今回撤去された木箱もそのフォトスポットのひとつで、さまざまな大きさの箱を開けて音を楽しむ場所だったものの、箱を踏み台にして遊ぶ客が続出。箱には「NO STEP」と記してあるにも関わらず、上に乗って撮影した写真をSNS上にアップするネットユーザーも多く現れ、以前から問題視されていた。

 今回の撤去はディズニーファンのネットユーザーがランド側に問い合わせたことで、既存の木箱が新しいものに取り換えられることが明らかになったが、ネットからは悲しみの声のほか、「マナー違反する人がたくさんいたから撤去になったのか」「マナー違反していた人は今回の撤去の意味をよく考えてほしい」とする声が見受けられた。

 そんな中、今回の撤去騒動で再び問題になっているのが、「ねお」と双子モデルとして活動している「りかりこ」が2017年にディズニーランドを訪れた際の写真。SNS上で公開された写真の中には、3人が箱を踏み台にして座っているのもアップされていた。また、その際「ねお」はディズニーランド内で禁止されているインターネット生配信を行い、炎上。当時も炎上していたものの、画像が拡散され、再び問題視されることとなった。

 この件について、「ねお」はツイッターを更新し、「写真は消させて頂きました」とした上で、「消したから謝罪したから大丈夫ではない事わかっています。自分の考え不足 きちんと理解していなかった事で本当にすみませんでした」と謝罪。また、「発信する仕事をしてる事をしっかり理解して今後このようなことがないように気を付けていきます」とつづっていた。

 しかし、ネットからは「あなたの写真を見て真似した人がいたであろうことを自覚してください」「もう木箱は撤去されてしまったんです。今後、これから、次なんて無いんです」「文字だけの謝罪じゃなくて動画で謝れば?ディズニーにも謝罪してください」といった声が殺到。一方、撤去に関しては「ねお」だけに原因があることではないことから、「ねおだけのせいで撤去になった訳じゃない。あまり自分を責めないで」「過去のことだし、ねおのせいじゃないから気にしないで」といった擁護の声も見受けられた。

 ディズニーランドファンからも多く批判が集まっている今回の事態。果たして木箱はリニューアルした形で戻ってくるのだろうか――。

記事内の引用について
ねお公式ツイッターより https://twitter.com/neo_neo66

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網