戻る


アベンジャーズ第4弾予告編、24時間の再生回数が歴代ナンバーワンに!

写真拡大

 現地時間7日に公開された映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』の予告編が、公開24時間の予告編再生数2億8,900万回を記録し、歴代ナンバーワン記録を更新したことをマーベルスタジオが発表した。

 これまで最も再生回数が多かった作品は、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編で、24時間で再生回数2億3,800万回を記録した。2位はディズニー実写版『ライオン・キング』の予告編で2億2,460万再生となっていたが、『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』が2作品の記録を上回る結果となった。

 予告編では、これまで伏せられてきた第4弾のタイトルが『エンドゲーム(原題)』となることが判明。ホークアイ(ジェレミー・レナー)やアントマン(ポール・ラッド)といった前作に登場しなかったヒーローも姿を現すなど、ファンが注目する要素が詰まっていたことで再生数が伸びたと考えられる。

 ちなみに、同作と他のマーベルスタジオ作品の予告編再生回数を比較しても、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(1億3,600万再生)、『キャプテン・マーベル』(1億900万再生)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の第2弾予告編(9,470万再生)を大きく上回っている。今後、同作の記録を塗り替える作品が登場するのかも気になるところである。

 同作は、2008年公開の『アイアンマン』から展開してきたマーベル・シネマティック・ユニバースの一つの区切りとなる作品。アベンジャーズと最強の敵サノスの戦いの行方に注目だ。(編集部・倉本拓弥)

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は2019年4月26日より全国公開

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網