戻る


年越し直前では遅すぎる! 今から始める「大掃除チェックリスト」6つ

みなさんは毎年どのタイミングで大掃除をしていますか? 年末の忙しさを言い訳に、実はもう何年も大掃除らしい大掃除をしていない、なんて人もちらほら……。でも、ピカピカのおうちで新年を迎えるのは、良いことが起こりそうな予感で胸が弾むもの!
そこで働き女子におすすめしたいのは、年越し直前ではなく12月中旬の今から始める大掃除です。
ということで今回は、新年に向けて今から取り組みたい大掃除リストをお見せします。

今から始める大掃除チェックリスト

窓掃除

面倒くささNo.1の窓掃除。寒くなってくるとさらにやりたくなくなる場所でもあります。思い切ってまだ暖かい日があるうちに取り掛かりましょう。
おすすめの窓掃除のやり方は、霧吹きで窓に水を吹きかけスクイージーをかけていくだけという簡単なもの。これだけでびっくりするほどきれいになります。窓の水はサッシに落ちていくので、水で汚れが浮いたついでに古タオルやスポンジで汚れを取り除きましょう。洗剤を買いに行く手間もないので、重たい腰を持ち上げる気になりますね。

カーテン洗濯

家中のカーテンをまとめて1日で洗ってつける作業は大変です。毎日の洗濯のついでにネットにまとめたカーテンを1セットずつ洗っていきましょう。
天気が悪くて部屋干し……という場合でも、季節の変わり目の乾燥対策になります。ちなみにカーテンの洗濯ジワが伸びるのにはつるしてから数日間かかります。年越し直前に慌てて洗濯すると、くしゃくしゃのカーテンで年越しパーティーをすることになってしまうかも!?

クローゼット

年末年始はセールの時期でもあります。イベントも多く洋服が増えやすい時期なので、早めの大掃除リストにクローゼット整理を入れておきましょう。
クローゼット横にビニール袋やカゴを用意して、上着を掛けるついでに不要な服を放り込んでおけばOK。毎日じゃなくても結構な数の洋服を断捨離することができます。防虫剤の交換も忘れないように!

コスメボックス

12月はクリスマスコフレなども発売され、メイク用品も増える時期です。メイクボックスや洗面所周りがゴチャゴチャ……ということにならないように、毎日のメイクのついでに流行に合わないアイシャドウや古いファンデーションは少しずつ捨てていきましょう。
また、なくなりそうな愛用品はそろそろストックを購入しておくのがベター。年末年始のお泊まりやおでかけにも焦らずに済みますね。

キッチン

年越し前後はお歳暮やおせちなど豪華な料理がつきもの。しかし、ごちゃごちゃのキッチンでは立つ気も失せ、効率も大幅ダウンします。
実はキッチンの断捨離というのはもっともやりやすい場所のひとつだといわれています。捨てるのがもったいないと思いがちな洋服などに比べ、食べ物にまつわるものは「いる・いらない」が判断しやすいものです。手始めに賞味期限のあやしい調味料やコンビニなどでもらってきた使わないスプーンやフォークなど処分していきましょう。
スーパーなどでもらった使わないおしぼりはそのまま洗剤をつけてコンロ周りの掃除に活用し、ぬかりなく。

消耗品の注文

タオルや洗剤、歯ブラシなど消耗品関係を購入しておきましょう。ネットで注文できるから大丈夫と思いがちですが、年越し直前は品切れも多く配達に時間もかかります。
それに、せっかく掃除したのに商品が入っていた大量のダンボールとともに年越しをするのはなんとも微妙です。早々にタオルや歯ブラシを新しいものに変えれば、古いものは気兼ねなく大掃除に使えますよ。
ピカピカの物の家と物に囲まれて、新しい年の運気アップを狙いましょう!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網