戻る


NASAは巨大ロケットをどうやって組み立てているの?

Image: NASA/YouTube

一発勝負! まずはデジタルでシミュレーションです。

フロリダのケネディ宇宙センターで建造されている、NASAの「SLS(スペース・ローンチ・システム)」。これはピサの斜塔より高い全長約65mで、重さは約1043tという超大型ロケットなんです。

ロケットが基地から飛び立つ姿はご存知かと思いますが、あんな巨大なモノ一体どうやって造っているんでしょうか?

今回は、NASAがその工程を明かし、現場を見せてくれました。きっとプラモデルや超合金好きな、男子のハートも射抜いてくれることでしょう。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網