戻る


充実しているときほど恋が訪れやすい! 日々を充実させるコツ3つ

「最近、すごく調子がいいなぁ」と感じるときや「私、今かなり充実してるかも!」なんて思うとき、なんだか「恋が実りやすい気がする」と感じる人は多いと思います。逆に彼氏がほしい、恋をしたいと切望しているときには、恋愛もいい方向に転がらずに空回りしてしまったりするし、それ以外にもいろいろなことにおいて物事がうまく捗らないものです。
……ということはつまり、「人生充実させたもん勝ち」なんだってことじゃないですか? だからといってすぐに充実させることなんてできるの!? と思っている皆さま、ご安心ください。案外簡単なことを心がければうまくいくみたいですよ。

日々を充実させるには“朝”が肝心

朝は眠いからと、ギリギリに起きて慌ただしく支度をして、ボロボロになりながら会社に行く――そんな生活をしている人も多いでしょう。後輩を育てたり、中間管理職のような立場になってきているGoogirl世代女子の多忙さを思えば、それも当然といえるのかもしれません。
一日の仕事が無事終わり、その達成感からなのか、あるいは解放感からなのか……会社を出るとなんだか元気が出てきて、女子会や飲み会に参加したくなる気持ちはよくわかります。でもシンデレラのように夜を充実させるだけでは、まだ足りません。いえ、よく考えてみればそのシンデレラだって、夜を充実させるために朝からバリバリ活動しているではありませんか!

キラキラ女子が心がけている朝行動

(1)天気と服は前日に気にする

「朝のコーヒータイムを楽しむために、天候は前日に確認しちゃいます」(30歳/ウェディングプランナー/女性)

▽ ただでさえ時間に余裕のない朝に、何を着ようかと考えたり迷ったりする時間はもったいなさすぎると思いませんか? 必要ならば、雨具や気温に合わせたファッションの準備を前もってしておくことで、気持ちの面においても時間という面においても、少しだけ余裕をもつことができます。

(2)早起きを心がける

「起きなければいけない時間よりも1時間以上前に目覚ましをかけます。その日の気分で、朝活の内容は変えています」(28歳/フリーランス/女性)

▽ いつもは食べない朝食を食べてみたり、朝カフェに行ったり、シャワーではなく湯船に浸かってみたり……。朝のプライベートタイムを有意義に過ごすようにするだけで、心に余裕が生まれてくることも多いようです。

(3)寝る前のスマホをやめる

「朝を気持ちよく起きるために、夜スマホをやめました。そのせいかはわかりませんが、以前よりも目覚めがよくなりました。少なくとも夜をだらだらといつまでも起きているということがなくなったので、よかったと思っています」(32歳/介護/女性)

▽ ブルーライトは体内のリズムを狂わせると言われたりもします。いい眠りができなければ、気持ちのいい朝を迎えることはできません。

まとめ

筆者は朝が苦手で布団からいつまでも離れられないタイプなのですが、せっかくですのでこの機会に朝活を取り入れてみようかと思います。皆さまもぜひ、大いなる可能性を秘めている朝を充実させて、人生いいことづくめにしてしまいましょう!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網