戻る


超レア“鼻血待った”からの“鼻ティッシュ相撲”大翔丸、流血も鼻にティッシュ詰めて快勝

<大相撲九州場所>◇七日目◇17日◇福岡国際センター

 前頭十四枚目・大翔丸(追手風)が、前頭十一枚目・千代の国(九重)に鼻血を出しつつも、ティッシュを鼻に詰めたまま寄り切る気迫の相撲を見せた。

 1度目の立ち合いは不成立だったが、千代の国の強烈なかち上げを食らった大翔丸は、直後に鼻から出血。土俵の下で血が止まるのをしばらく待ったが、なかなか止まらなかったのか、左の鼻の穴にティッシュを詰めたまま土俵上へ。すると今度は大翔丸がかち上げから優勢となり、一気に寄り切った。

 鼻血を出した瞬間から、中継していたAbemaTVでは視聴者から「あらら、かわいそう」「がんばれ」と心配する声が寄せられていたが“鼻にティッシュ”の様子がコミカルに映ったのか「挿したままwww」「初めて見たww」というコメントも寄せられていた。実況席でも「非常に珍しいシーンです」と付け加えていた。

(C)AbemaTV

▶11/18(日)16:00〜 大相撲LIVE 九州場所(幕内)中日 ▶11/18(日)17:20〜 【クライマックス】大相撲LIVE 九州場所(幕内)中日

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網