戻る


長澤まさみ 「皇族の豪邸」に引っ越し、家賃は60万円超

舞台終わりに焼き肉店へ駆け込む長澤まさみ

写真拡大 (全5枚)

 年末まで60公演という長丁場の舞台『メタルマクベス』に出演中の長澤まさみ(31才)。胸元がザックリと開いたセクシーな衣装が話題をさらっているが、年明け以降も勢いは止まらない。

 来年は大作映画に出ずっぱり。1月に木村拓哉(46才)と初共演した『マスカレード・ホテル』、その後も主演作となる『コンフィデンスマンJP』や累計発行部数3600万部を誇る人気コミックを原作とした『キングダム』など、出演作は注目作ばかり。好調ぶりは仕事だけではない。

「最近、引っ越しをしたそうです。今まで住んでいた高級マンションよりさらに広い100平方メートル超えの部屋で家賃も60万円超えだとか。しかも、その部屋はもともと皇族が所有していた物件で、長澤さんはいわゆる“ロイヤルルーム”に移ったというわけです」(芸能関係者)

 それは都内屈指の高級住宅街にたたずむ瀟洒なビンテージマンションの一室。かつての所有者はすでに世を去られたさる皇族である。

 皇族も有価証券や不動産などの固有の財産を持っている。30年ほど前からこのマンションを所有していたようだ。

「一棟まるまる持たれていて、資産価値は20億円はくだらない物件です。この皇族方が実際にお住まいになられていたことはないようです。ただ、皇族方が所有されていただけあって、住環境はすこぶるいい。都心にありながら周囲には緑もあり、騒音とも無縁です。住民も外国のかたや企業の社長など落ち着いたかたが多く、人気物件です。若い女性のひとり暮らしは初めてかもしれません」(不動産関係者)

 彼女を知る芸能関係者は、この引っ越しが意外だったと明かす。

「長澤さんはタレントが多いいわゆる“芸能人マンション”に長らく住んでいました。慣れ親しんだ場所で、近所に住んでいた元カレの伊勢谷友介さん(42才)と別れたあともなかなかこの近くを離れなかったのですが、今回、かなり遠くへと引っ越した。仕事に集中するための引っ越しだったのか、新たなお相手ができたのか気になります」

 11月中旬の夜、舞台終了後、長澤は女性と2人で焼き肉店へと入り、1時間ほどで食事を済ませて新居へと帰った。

 新たなお相手の影はなさそうか。

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網