戻る


食べられる新年のご挨拶「おいしい年賀状」シリーズが登場!

食べられる新年のご挨拶「おいしい年賀状」シリーズが登場!

写真拡大 (全4枚)


近年、メールやSNSなどオンラインツールを活用したコミュニケーションの多様化から、売上枚数が減少傾向にあるという年賀状。

そんな年賀状の新たな魅力を発見するべく今回登場するのが、「年賀状」と「プチギフト」が一体となった「おいしい年賀状」シリーズだ。

ラインナップは選べる3シリーズ。11月1日(木)より発売中の「おいしい年賀状 おこめ」900円(税込・送料別)は、1合分の新米を真空パックでタブレット状にしたもの。

デザインは亥・初夢・謹賀新年・福つくし・うり坊の5種類からお好みでチョイスできるから、友人や家族、ビジネス関係などさまざまな人に送れそう。


12月1日(土)に発売する「おいしい年賀状 おだし」1350円(税込・送料別)は、料理に欠かせない昆布・椎茸・鰹の3種類のおだしが詰まったギフトBOXだ。


また、いいだこ一匹をまるごと焼き上げたおせんべいが入った「おいしい年賀状 おせんべい」1550円(税込・送料別)も12月1日(土)から発売開始となる。

送り方は簡単で、好きなアイテムを購入し、メッセージやイラストを描き加えてオリジナル年賀状を作成するだけ。切手を貼ってポスト投かんまたは郵便局の窓口で差しだせば、あっという間に新年のご挨拶とともにおいしさと驚きを届けることができる。

商品の購入・詳細は「郵便局のネットショップ」から。期間限定・数量限定なのでお早めに!

2019年は、いつもとひと味違う新年のご挨拶ではじめてみてはいかが?

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網