戻る


指紋認証でヤフーへログイン可能に、FIDO2方式での認証に各サービスが対応 Chrome 70/Android 7.0以上の環境で

 ヤフー株式会社は、指紋などの生体認証を用いて各サービスへログイン可能になったことを発表した。Android 7.0以降のスマートフォンで、Chrome 70以上の場合に利用できる。

 生体認証によるログイン機能は、Yahoo! JAPAN IDにログインした状態で設定用ページにアクセスし、認証に用いるAndroidスマートフォンを登録することで利用可能となる。これにより、従来はパスワードやSMS・メールで送信される確認コードを入力する必要場ある場面で、指紋による認証のみでログインが行えるようになる。

 2018年9月現在、確認コードを利用するヤフーへのログインを行っているユーザーは、月間約450万に達しているという。なお、Yahoo! JAPAN ID全体の月間ログインユーザー数は、2018年6月現在で4433万とのことだ。

 FIDO2方式での認証は、ユーザーの指紋情報などの生体情報をヤフーに登録・照合してログインする仕組みではなく、スマートフォンなどのデバイス上で生体認証を登録・照合し、照合結果のみをサーバーに送信してログインを行うもの。

 ヤフー側には生体情報が保存されず、事前に登録しておいたデバイスのみで生体認証が利用できる仕組みとなるため、第三者がユーザーの生体情報を入手した場合も、登録デバイス以外からはログインできない。

 ヤフーでは、生体認証デバイスなどを利用して安全なログインを実現する規格である「FIDO2」の認定を9月27日に取得していた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網