戻る


ドコモショップが電話・WEBでの予約制に移行へ、待ち時間ゼロを目指す


携帯電話ショップでの待ち時間が短くなるかもしれません。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、NTTドコモは販売店「ドコモショップ」での手続きを予約制に切り替えるそうです。
これは携帯電話販売店での手続き時間や待ち時間の長さを政府が問題視していることを受けたもので、2019年度中にインターネットや電話で来店予約を受け付ける仕組みに切り替えるとのこと。
混雑時に予約なしで訪れた人には対応できる時間帯を提示して再来店を促すとしており、ドコモは先行導入が進む関西で対象店舗を300店に広げ、順次全国にも展開する計画とされています
なお、報道では以前Buzzap!でもお伝えした、大阪のドコモショップ大東南店が導入した待ち時間解消への取り組みを紹介。
ユーザーのストレスを低減すべくホワイトボードを使って受付状況を可視化するもので、ドコモに「優良事例」として評価され、関西を中心に多くの店舗で同様の取り組みが行われています。

また、ドコモショップ大東南店では、全国で初めて店内に足湯を設置。待ち時間を心地良く解消できるだけでなく、マッサージ師さんを招いたコラボイベントも実施するなど、非常にユニークな取り組みを相次いで取り入れています。
日本初の「店内に足湯があるドコモショップ」に行ってみたら、地域密着型の取り組みに驚かされました | BUZZAP!(バザップ!)

【ドコモショップが電話・WEBでの予約制に移行へ、待ち時間ゼロを目指す】を全て見る

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網