戻る


豪クラブがボルト氏に低年俸で契約オファーか、地元紙報道

セントラルコースト・マリナーズからオファーを提示されたと伝えられるウサイン・ボルト氏(2018年10月12日撮影、資料写真)。(c)PETER PARKS / AFP

写真拡大

【AFP=時事】サッカー豪Aリーグのセントラルコースト・マリナーズ(Central Coast Mariners FC)が、元陸上男子短距離選手のウサイン・ボルト(Usain Bolt)氏に契約オファーを出したと22日に報じられたものの、同クラブのマイク・マルベイ(Mike Mulvey)監督はこの件について何も知らないと述べた。

 五輪で通算8個の金メダルを獲得したボルト氏は、プロサッカー選手になるという夢をかなえるため、この8月からマリナーズのトライアルに参加している。

 ボルト氏は先週行われたプレシーズンマッチで2得点を挙げており、18日には潤沢な資金力を誇るマルタ王者のバレッタFC(Valletta FC)から提示された2年間のプロ契約を拒否していた。

 ボルト氏の代理人を務めるリッキー・シムス(Ricky Simms)氏は、英BBCに対し「ウサインがセントラルコースト・マリナーズからある契約を提示された」と明かした。

 22日の時点でクラブからのコメントはないが、豪紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)によれば、今回提示されている年俸は、練習生としての参加の話題が初めて上がった数か月前に、ボルト氏の代理人が検討していた300万豪ドル(約2億4000万円)よりかなり少額だという。

 5月に検討された当初の契約では、ボルト氏がまずトライアルに合格するという前提ではあるものの、オーストラリアサッカー連盟(FFA)による75万豪ドル(約6000万円)の協力金を土台とし、残りはスポンサーが補填(ほてん)することになっていたと同紙は伝えている。

 マリナーズのマイク・チャールズワース(Mike Charlesworth)会長は、当初150万豪ドル(約1億2000万円)の年俸を約束していたが、現在ボルト氏に提示しているオファーはそれをはるかに下回る額だと同紙は伝えている。

 また、マリナーズのマルベイ監督は今回のオファー提示について何も聞いていないと述べ、すでにチームにはクオリティーを持った選手がいることを考えると、前線でのプレーを望んでいるボルト氏がプロになれるかどうかは分からないと疑問を投げかけた。

 21日に行われたブリスベーン・ロア(Brisbane Roar)とのAリーグ開幕戦を1-1で引き分けた後、マルベイ監督は「このチームの前線のタレントを見ると、彼がどこかのポジションで本当にプレーできるのかだろうかと思うはずだ。違うかい?」とコメントした。

「この手の話が他の世界でどれほど重要かはしっかりと理解している。皆さんはただ臆測について話しているだけだ。その話題について私は何も知らないし、それがれっきとした事実だ」
【翻訳編集】AFPBB News

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網