戻る


大西ライオン、ゴルファーとして活躍!? 実は「吉本で1、2を争う腕前」

大西ライオン【撮影:編集部】

写真拡大

 大西ライオンが、20日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。ある転機を迎えていることが明らかになった。

 この日は、2002年から4年間活動していたボーカルユニットYeLLOW Generationの鈴木ゆきが登場。自身のブログで「はまぐり」を食べたことしか触れていないことを反省しにやってきたという。

 有吉弘行からグループの解散理由を尋ねられた彼女は、曲がオリコンチャートの100位圏外に落ちたりタイアップを取れなくなったことで、レコード会社から直接“解散”を告げられたと明かした。

 すると有吉が、ひな壇にいた大西ライオンに対し、「大西さんはそういうこと言われないですか?『もうそろそろ……』って」と質問。それに対し彼は、今の仕事内容として「お笑いよりスポーツの方が多くはなってます」と言及。

 博多大吉は「(彼は)半分プロゴルファーとして活動している」と説明し、「吉本で1、2を争う腕前」と証言。さらに様々なゴルフ大会に仕事として招待されていることも明かした。

 だが有吉は、彼が芸人の時は上半身裸でいることから「ゴルフが紳士のスポーツなんてウソなんじゃないか」と指摘すると、大西は「ゴルフの時はウェアは着て、(頭に)ライオン(の被り物)だけ着けてます」と返して笑わせていた。大吉は鈴木に向け、「何が転ぶか分からない」とアドバイスしていた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網