戻る


濃いメイクは必要なし!すっぴん風でもとびきり可愛く見えるメイクのコツって?

濃いメイクは必要なし!すっぴん風でもとびきり可愛く見えるメイクのコツって?

写真拡大 (全9枚)

しっかりと引いたアイラインに濃いシャドウ、目立つカラーのリップといった濃いめのメイクアップというのは、外出時の気分も高まり自信感もアップしますが、たまにはメイクをあまりせずに肌への負担を軽減させたいですよね。
すっぴん風の薄メイクでもとびきり可愛く見せることができるメイクアップのコツとはどういったものがあるか、ご紹介します!

仕事やプライベートで外出するときには欠かせないメイクです。

女性たちの中には「絶対すっぴんを見せたくない!」「メイクが薄すぎると違和感がある」といった理由で、濃いメイクアップから抜け出すことができないという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

毎日メイクをせずに日焼け止めだけを塗ってすっぴんのまま外出することができるのであれば、朝のバタバタした時間帯をもっとゆっくり過ごすことができるかもしれませんが、ノーメイクですっぴんのまま外出するということは普段の生活の中ではなかなか実行できないですよね。

出典:GODMake.

しっかりと引いたアイラインやアイシャドウ、マスカラ、目立つカラーのリップを使ったバッチリな濃いめのメイクアップというのは、外出時の気分も高まり自信感もアップするという良い点もありますが、毎日濃いメイクを続けていると肌への負担も気になってきます。

肌の負担が軽減するだけでなく、ナチュラルでポイントだけを押さえたすっぴん風の薄メイクでも、とびきり可愛く見せることができるメイクアップのコツとはどういったものがあるか、ご紹介します!

すっぴん風メイクのポイントとは?

すっぴん風のメイクは、自分の肌本来の綺麗さを生かしながらナチュラルに仕上げたメイクアップとなっています。

出典:GODMake.

パッと見た感じはすっぴんのように見えますが、ベースメイクやアイメイク、チーク、リップなどといったポイントはしっかりと押さえていて、自然な可愛い雰囲気を出すことができるのがすっぴん風メイクのポイントとなっています。

メイク前のスキンケアが重要

すっぴん風メイクをするときにはベースメイクもなるべく薄くして、最大限にナチュラルに見せるのがポイントとなっています。

ベースメイクを薄くする分、もともとの肌の調子がちゃんと整っていないと、メイクノリが悪くなって綺麗なメイクができなかったり、乾燥でメイクがヨレてしまう原因となってしまいます。

出典:GODMake.

メイクをする前のスキンケアで乾燥が気になるときには、化粧水に美容オイルを混ぜたりするなどし、しっかりと保湿を行うようにしていくことがポイントです。

すっぴん風メイクでも可愛く見せることができるコツ

ベースメイク

スキンケアでしっかりと肌を保湿したら、まずは化粧下地を使って肌を整えていくのがポイントです。

毛穴が気になる場合はプライマーを使って毛穴をなくし、顔の赤みが気になる場合はコントロールカラーを使ってカバーしていきます。

出典:GODMake.

化粧下地を使って肌の調子が整ったら、ナチュラルな肌に見せるためにいつもよりも薄くファンデーションを塗っていきます。厚塗りしないことでよりすっぴんに近い肌に見せることができます。

アイメイク

アイメイクをするときは単色カラーのアイシャドウを使い、重ね塗りはせずにシンプルに自然な雰囲気を出すことがポイントです。

出典:GODMake.

目をはっきりさせるためにライナーをしてしまいがちですが、すっぴん風メイクの場合はアイライナーはまつげの間を埋めていくだけにするか、まったく引かないことをオススメします。

眉毛

メイクのポイントとなってくる眉毛は、手を抜かずにしっかりと描いていくようにしましょう。

出典:GODMake.

あまり濃く描いてしまうと眉毛だけが浮いてしまうので、眉毛だけが強調されないような濃さに調節しながら、自然な眉毛を描いていくのがポイントです。

チーク

全体的に薄いすっぴん風メイクにチークをのせることで顔の血色が良くなり、肌をきれいに見せてくれる効果を発揮してくれます。

チークをつけるときはブラシについたチークを調節しながらつけすぎてしまわないように注意し、あまり濃く発色してしまわないようにするのがポイントです。

出典:GODMake.

血色を良く見せるにはピンク系のチークが良いですが、ツヤ感のある肌に仕上げたいときはベージュ系のチークをオススメします。

リップ

唇に色がないと顔色が悪く見えてしまうので、リップは少し色のついたものをつけるのがポイントです。

出典:GODMake.

唇全体に塗ってしまうのではなく、唇の内側が濃いめになるグラデーションリップにしていくことで、可愛さ&ちょっぴりセクシーな口元に仕上げることができます。

紫外線対策は忘れずに!

ベースメイクを薄めにするのもポイントとなっているすっぴん風メイクですが、スキンケアをした後には日焼け止めを塗るなどして紫外線対策を忘れずにしっかりと行いましょう。

冬の季節でも紫外線は降り注いでいるので、日焼け止めをうっかり忘れてしまうと乾燥やシミ、シワなどといった肌トラブルの原因となってしまうので要注意です。

冬は小物で可愛さをプラスしても◎

すっぴんのようなナチュラルなメイクをしてみたけれど、全体的に見てどうしても何か物足りないなと感じた場合は、メイクを濃く足していくのではなく、小物を使ってファッションにアイテムをプラスしていくことをオススメします。

これから冬の季節になってくるとニット帽やベレー帽などの帽子類や、マフラーなどといったファッション小物を使う機会が増えてきますよね。こういった小物類を足していくことで、メイクを濃くしなくてもオシャレ度がアップし、慣れていないナチュラルメイクの違和感を消すことができます。

出典:GODMake.

また、ポイントとしてファッションメガネをかけてみてもナチュラルメイクに良く似合い、気になるアイメイクの薄さをカバーすることができます。

ナチュラルメイクでもっともっと可愛く

いかがでしたでしょうか?

普段から外出時にはバッチリとした濃いメイクをするのが習慣になっているという方も、肌への負担やイメージチェンジを考えて、すっぴん風メイクのポイントを押さえながらナチュラルな雰囲気のメイクアップをしてみるのも良いかもしれませんね!

出典:GODMake.

濃いメイクアップをしていなくても、メイクのポイントをしっかりと把握しておくことで、すっぴん風の薄メイクでもとびきり可愛く見せることができます。

これから寒くなっていく冬の季節には、肌の乾燥も気になってくるので、保湿作業をしっかりとしながらなるべく肌に負担がかからないナチュラルな薄メイクで、すっぴん風の可愛いメイクを試してみてくださいね!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網