戻る


大麻解禁のカナダ、各地で愛好家らが歓喜

カナダ・トロントのトリニティ・ベルウッズ公園で行われた大麻合法化イベントで大麻を吸う女性(2018年10月17日撮影)。(c)Geoff Robins / AFP

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)カナダで嗜好(しこう)用大麻が解禁された17日、同国各地で大麻愛好家らが合法化を祝った。

 同国最東部ニューファンドランド(Newfoundland)島のセントジョンズ(St. John's)にある大麻販売店では、合法大麻をいち早く購入しようと、寒さの中、午前0時の開店の数時間前から数十人が列をつくった。

 開店4時間前から店の前に並んだ男性は、カナダの合法大麻購入者第1号として「歴史をつくる」ことができてうれしいと語った。「とてもうれしくて、ワクワクしている。顔がゆるみっぱなしだ。寒くないよ。外は極寒だけど、寒くない」

 東部ノバスコシア(Nova Scotia)州ケープブレトン(Cape Breton)島では、真っ先に店を訪れた人々の中に、バイオリン奏者のアシュレイ・マックアイザック(Ashley MacIsaac)さんの姿もあった。またトロントでは、音楽とともに大麻合法化を盛大に祝うイベントが行われた。
【翻訳編集】AFPBB News

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網