戻る


ビル・ゲイツ氏とともにMicrosoftを起業したポール・アレン氏、65歳で死去


 
ビル・ゲイツ氏と一緒にMicrosoftを創業した、ポール・アレン氏が現地時間10月15日、悪性リンパ腫の一種、非ホジキンリンパ腫のため65歳で亡くなりました。ビル・ゲイツ氏やAppleのティム・クック最高経営責任者(CEO)らも追悼の言葉を寄せています。

1975年、ビル・ゲイツ氏とともにMicrosoftを起業

子どもの頃からの友人だったポール・アレン氏とビル・ゲイツ氏の2人は、1975年にMicrosoftを起業しました。ビル・ゲイツ氏は、名門・ハーバード大学を中退しての起業でした。
 
その後、アレン氏は病気治療のために1983年にMicrosoftを退社しましたが、2000年までは取締役に就任していました。
 
Microsoftを去った後のアレン氏は主に投資家として活躍していました。2013年には投資会社Vulcanを設立し、テクノロジーやインターネット分野の新興企業への投資を行っていました。
 
2009年に、死因となった非ホジキンリンパ腫と診断されたことを発表、治療を継続していました。
 
10月1日には、主治医から経過が良好と聞いたとTwitterに書き込んだばかりでした。
 


 

ビル・ゲイツ氏やサティア・ナデラCEO、偉大な共同創業者を偲ぶ

ビル・ゲイツ氏は、旧友を偲ぶ言葉をABC Newsに寄せています。

私の最も古く、最も大切な友が去ってしまい、悲しみに暮れています。
 
中学生の頃から、一緒にMicrosoftを立ち上げ、一緒に慈善活動を行っていた最近まで、ポールは本当のパートナーであり、親友でした。パーソナル・コンピューティングは、彼なしには存在しませんでした。

 
現在、Microsoftを率いる最高経営責任者(CEO)のサティア・ナデラ氏は、以下の追悼の言葉を寄せています。

ポール・アレン氏が私たちの起業、業界、そしてコミュニティに残した功績は計り知れません。
 
彼の探究心、好奇心、高みを目指す姿勢から、私は多くを学びました。そして彼は、私とMicrosoftの全員を鼓舞し続けるでしょう。私たちの心はポールのご家族、大切な方々とともにあります。どうぞ安らかに眠ってください。

Apple、Google、AmazonのCEOらが追悼のコメント

Appleのティム・クックCEOはお悔やみのコメントを寄せています。

私たちの業界は、先駆者を失いました。私たちの世界は、善きものを推し進める力を失いました。ポールの友人たち、ご家族、Microsoftの皆さんに、心からお悔やみを申し上げます。

 

 

Googleのサンダー・ピチャイCEOやAmazonのジェフ・ベゾスCEOも、Twitterで追悼の言葉を寄せています。
 


 


 
ポール・アレン氏のご冥福をお祈りいたします。

 
 
Source:The Verge
Photo:PaulAllen.com
(hato)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網