戻る


「ZOZOシューズ」完成間近? 前澤社長が予告ツイート

写真拡大

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの代表取締役社長・前澤友作さんが、同社の次なるステップを匂わせる意味深な動画をツイート。

【「ZOZOシューズ」完成間近? 前澤社長が予告ツイートの画像・動画をすべて見る】

ツイートには「もうすぐできるよ!」というコメントとともに、3Dスキャンしたと思われる靴のサイズをスマホにて確認している様子が撮影されており、採寸データに合わせた靴をオーダーできる“ZOZOシューズ”が完成間近であることが伺える。


海外市場でも関心高まる、ZOZOの動向

株式会社ZOZOは、採寸データを元にサイズピッタリの服を提供するブランド「ZOZO」を展開しており、ユーザーの体を瞬時に採寸できるボディースーツ「ZOZOSUIT」を無料配布したことでも話題となった。前澤さんは7月にはすでに、自宅でサイズ計測できる靴やブラジャーの開発も明らかにしていた。

ツイートはZOZOのグローバル向けのTwitterアカウント(@zozoglobal)にメンションされていたこともあり、海外の経済メディアが国内のメディアよりも先んじて報道。

オーストラリアの経済メディア「Financial Review」では、「フットウェアへの拡大は、ZOZOのグローバル進出への次のステップになる可能性がある」としており、前澤さんやZOZOの動向がグローバルマーケットおいての注目度の高さがわかる。



さらに、前澤さん自身の動向も話題を欠かすことがない。

ジャン=ミシェル・バスキアの作品を約123億円で落札、世界最高のヴァイオリン・ストラディバリウスをコレクションに追加したほか、テスラ、スペースX社のイーロンマスクさんとともに月周回飛行計画の契約を発表し、アーティストを月に同行させる「#dearMoon」プロジェクトを立ち上げ世界中が度肝を抜かれた。



10月1日には、新聞広告に掲載された前澤さんに向けたZOZO社員のメッセージも話題に。前澤さん自身、また会社としてもどのような快進撃を見せていくのか、今後の動向にさらに注目したい。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網