戻る


SKE48・須田亜香里、売り出し中の後輩にライブで「一生●●です」とイジられる

愛知・蒲郡のラグーナテンボスでライブを行ったSKE48

写真拡大

10月5日に劇場デビュー10周年を迎えたSKE48が、10月14日に愛知・蒲郡にあるラグーナテンボスで、11年目の一発目となるライブを行った。

【写真を見る】本編最後の「水のないプール」の前に登場した松井珠理奈

ライブは「無意識の色」から始まり、「前のめり」「未来とは?」と続くと、MCを挟んでユニットパートへ。

惣田紗莉渚、山内鈴蘭、都築里佳の「ウィンブルドンへ連れて行って」や熊崎晴香&日高優月の「狼とプライド」、北川綾巴らチームSメンバー5人による「Nice to meet you!」など、今まであまり見られなかった歌唱メンバーと楽曲の組み合わせで、SKE48のオリジナル公演「手をつなぎながら」「制服の芽」「ラムネの飲み方」の全ユニット曲がノンストップで披露された。

MCでは、会場であるラグーナテンボスのキャッチコピーを考えることに。須田亜香里は、今夏SKE48がラグーナテンボスのTVCMに出演していたことに関連付け、「CMの美女で話題! ラグーナテンボス」と発表。

だが、結局は自分のことを言っていると周りのメンバーからツッコミが入ると、AKB48の54枚目シングル「NO WAY MAN」(11月28日[水]発売)で初の選抜メンバー入りを果たした菅原茉椰は「須田さんは一生ブスです」と強めにイジって観客を沸かせた。

MCの後は「放課後レース」「回遊魚のキャパシティ」「恋のお縄」という各チームの現行公演で屈指の盛り上がりを見せる曲などが披露され、「水のないプール」で本編は終了。

そして、アンコールでは「手をつなぎながら」「チャイムはLOVE SONG」「僕は知っている」の3曲のパフォーマンスを見せ、ライブを締めくくった。

■ 「SKE48 LIVE in ラグーナ」セットリスト

M1「無意識の色」

M2「前のめり」

M3「未来とは?」

M4「Glory days」

M5「この胸のバーコード」

M6「ウィンブルドンへ連れて行って」

M7「雨のピアニスト」

M8「チョコの行方」

M9「思い出以上」

M10「狼とプライド」

M11「女の子の第六感」

M12「枯葉のステーション」

M13「万華鏡」

M14「クロス」

M15「フィンランド・ミラクル」

M16「眼差しサヨナラ」

M17「嘘つきなダチョウ」

M18「Nice to meet you!」

M19「放課後レース」

M20「回遊魚のキャパシティ」

M21「恋のお縄」

M22「赤いピンヒールとプロフェッサー」

M23「夢の階段を上れ!」

M24「ここで一発」

M25「世界が泣いてるなら」

M26「1!2!3!4! ヨロシク!」

M27「アイシテラブル!」

M28「パレオはエメラルド」

M29「水のないプール」

EN1「手をつなぎながら」

EN2「チャイムはLOVE SONG」

EN3「僕は知っている」(ザテレビジョン)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網