戻る


【キングオブコント得点詳細】松本人志「チョコプラは小道具に頼りすぎた」設楽統「ハナコは凄い」

キングオブコント2018を優勝し笑顔を見せるハナコ(左から)菊田、秋山、岡部(撮影・西尾 大助)

写真拡大

 コント日本一を決める「キングオブコント2018」の決勝が22日、東京・赤坂のTBSで行われ、結成4年のトリオ「ハナコ」が11代目王者に輝いた。エントリー総数2490組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円を獲得した。

 ファイナリスト10組はこの夜、準決勝進出32組の中から生放送で発表される“新方式”となった。

 10組がネタを披露(時間5分)し、審査委員5人が100点満点で審査500点満点)。上位3組がファイナルステージに進出。1stステージとファイナルステージの合計得点で優勝を争った。

 大会は2008年にスタート。MCはダウンタウンの浜田雅功(55)と女優の葵わかな(20)、審査委員長はダウンタウンの松本人志(55)、審査委員はさまぁ〜ずの三村マサカズ(51)大竹一樹(50)とバナナマンの設楽統(45)日村勇紀(46)が務めた。

 <1stステージ>(ネタ順)

 (1)やさしいズ=419点(設楽85、日村87、三村81、大竹84、松本82)

 (2)マヂカルラブリー=443点(設楽90、日村90、三村85、大竹90、松本88)

 (3)ハナコ=464点(設楽93、日村94、三村90、大竹94、松本93)

 (4)さらば青春の光=463点(設楽92、日村91、三村92、大竹94、松本94)

 (5)だーりんず=437点(設楽88、日村85、三村92、大竹92、松本80)

 (6)チョコレートプラネット=478点(設楽93、日村93、三村97、大竹98、松本97)

 (7)GAG=437点(設楽87、日村84、三村84、大竹92、松本90)

 (8)わらふぢなるお=468点(設楽90、日村92、三村95、大竹96、松本95)

 (9)ロビンフット=462点(設楽92、日村93、三村89、大竹92、松本96)

 (10)ザ・ギース=458点(設楽92、日村90、三村91、大竹93、松本92)

 <ファイナルステージ>(ネタ順)

 (1)ハナコ=472点(設楽97、日村94、三村90、大竹96、松本95)合計936点

 (2)わらふぢなるお=454点(設楽93、日村89、三村89、大竹93、松本90)合計922点

 (3)チョコレートプラネット=440点(設楽90、日村90、三村88、大竹88、松本84)合計918点

 ▼設楽 チョコプラ跳ねろ、跳ねろと思いながら見ていました。もっと行けば。(優勝に)指が掛かっていた状態だと思うんですけど。ハナコは凄いと思いましたね。

 ▼松本 ちょっとチョコプラは(大工のネタで)小道具に頼りすぎたというかね。「やさしいズ」より2点しか勝っていないんですよ(笑)(松本の採点=やさしいズ82点、チョコレートプラネット84点)。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網