戻る


脈なし確定!?「何とも思っていない女性」に取る態度

好意を持っている女性と興味がない女性とでは、やはり男性も接する態度が変わってくるもの。

気になる男性があまりあなたに興味を持っていないような言動を取ってくる場合は、その状況を変えるような努力をすることも必要でしょう。

そこで今回は、男が「何とも思っていない女性」に取る態度を紹介します。

「聞かれたこと」しか答えない

会話をすることはあっても、なんだかあなたとの会話に男性があまり乗り気ではないようであれば、脈ナシの可能性も大。

あなたが聞いたことには一応答えてはくれるものの、男性の方から会話を弾ませようという姿勢が見られないのなら、そもそもあなたにあまり興味がないのかもしれません。

さらに、会話をすぐに終わらせようとしたり、スマホを見たりしながらの「ながら会話」をすることが多い場合も同様です。

まずは、男性が興味を持ってくれるような話題で会話するようにして、話しやすい印象を少しずつ与えていくことが大事でしょう。

「他の男」を紹介してくる

当然ではありますが、好きな女性や気になっている女性に対して、他の男性を紹介したりするようなことはまずあり得ません。

「○○とかどうなの?」とか「○○とお似合いだと思うけどな」なんて言ってくるのであれば、その男性はあなたを異性としては見ていないはず。

あなたの好意に気づいていてこういった言動を取ってくるのなら、確実にあなたを避けているサインであるとも言えます。

でも、あなたの気持ちに気づかずに、ただ会話の流れの中でこういったことを言っているような場合には、まずはあなたが男性に好意を示すことで状況が変わる可能性もありますよ。

「他の人」も誘おうとする

男女の仲を深めていくうえでは「ふたりきになる」というのはとても大きなポイント。

だからこそ、ふたりきりでの食事や遊びに誘った際に「じゃあ、○○にも声をかけようよ」なんて男性が他の人も誘うとするのであれば、あなたを異性として意識している確率はかなり低いでしょう。

気になる女性との貴重なデートのチャンスだったら、自ら潰すようなことなんてするはずがありません。

ただ「まだそこまでの関係性でもないのに、いきなりふたりきりは気まずい」と思われている場合もあるので、みんなで食事をしたりしてちょっとずつ距離を縮めていけば、男性もあなたのことが気になり始めたりもするかも。

「下ネタ全開」で話してくる

好きな女性の前では、男性だって少しでも自分を良く見せようとするもの。

なので、嫌われたりイメージが悪くなるような言動は、なるべくしないようにするはずです。

いつも下ネタ全開で話してきたり、しかもその下ネタが激しかったり生々しいものが多いのであれば、あなたを男友達のような感覚で捉えているのかも。

恥じらいをあまり見せたりせずに、その下ネタに乗っかったりしてしまうと、余計に異性として見てもらえなくなるので、それだけは絶対にNGな行為ですよ。

おわりに

今回挙げたような言動を男性が取った場合は、あなたを異性としては意識していないのかも。

でも、だからといって諦めてしまうのではなく、さりげなく好意を見せたりして揺さぶりをかけてみたりすると、少しずつあなたの存在が気になるようにもなるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網