戻る


新iPhoneシリーズ、米消費者の半数近くが内容に好意的


 
新たに発売されたiPhone XSとiPhone XS Max、そして10月26日に販売となるiPhone XRについて、1,001名のアメリカ人を対象としてアンケートが行われました。

半数近くが好意的な評価

Harris(ハリス世論調査)が行ったのは、今年登場したiPhoneについてのアンケートです。調査の結果、「興奮させられる」と回答したのは26%、「革新的だ」が22%と半数近くが好意的な意見を示した一方、「退屈だ」が9%、「期待はずれ」が9%、「困惑させられる」が5%、「失望させられる」が2%と少数ながら否定的な回答も目立ちました。
 
また、28%の回答者が「予期していた通りだった」と答えたのは注目に値するでしょう。このことは、Appleが驚きを与えることに失敗した可能性もある、と9to5Macは指摘しています(とはいえ、例年よりも事前リークは控えめだったようにも思えますが……)。

価格を知って尻込みする消費者も

興味深いことに、この調査からは米国の消費者が価格を理由に新iPhoneを買い控える傾向にあることも分かっています。
 
手元のiPhoneをiPhone XS/XS Maxにアップグレードするつもりがあったと回答した対象者のうち、11%がiPhone XS/XS Maxの価格を知って考えを改めたと回答しました。ただし、iPhone XRについてはそうした回答者が見られませんでした。
 
実際、アップグレードを望む回答者は、iPhone XSの24%やiPhone XS Maxの23%に対して、30%がiPhone XRを選んでいることからも、いかにiPhone XRが人気かが分かるというものです。
 
 
Source:9to5Mac
(kihachi)
 

あわせて読みたいiPhone XS / XS Max / XR 関連記事

【スペック比較】新型iPhoneの料金、性能を徹底比較特集ページ【掲示板】新型iPhoneの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板【速攻予約】新型iPhoneを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網