戻る


大阪に「ゴルゴ十三」という名の物件があると話題に! 表札のフォントまで本家にそっくりです

大阪に「ゴルゴ十三」という名の物件があると話題に! 表札のフォントまで本家にそっくりです

写真拡大

超一流のスナイパーが登場する漫画といえば、さいとう・たかをさんの『ゴルゴ13』。これと全く同じ名前の賃貸物件があると、ツイッター上で話題になっているんです。

「賃貸住宅サービス」の公式サイトから問題の物件をチェックしてみたところ、建物の名前は「ゴルゴ十三」。大阪府大阪市淀川区にある、一見戸建てにも見えるメゾネット型のテラスハウス賃貸だといいます。

こんなにもド直球な名前をつけるだなんて、大家さんてばひょっとして、大の『ゴルゴ13』ファンなのかしらね!?

【絶対意識したよね?】

「ゴルゴ十三」は、阪急電鉄京都線の十三(じゅうそう)駅から徒歩11分のところに位置する物件。というわけで、名前は単純に地名から付けたものだと思われます。

ですが、あえてアタマに「ゴルゴ」と付けているあたり、『ゴルゴ13』を意識していないわけがありません。ネーミングセンスが、 “ザ・大阪” !

【フォントまで寄せてるっ】

しかも外観の写真をよ〜く見ると、玄関ドアの上のほうには「ゴルゴ十三」の文字がドーーーンと並んでおりまして、フォント自体も本家にそっくり。これはアレだ、高確率で確信犯だわ……!

【物件自体は素敵だし暮らしやすそうです】

物件自体の見た目は意外と(?)フツーに可愛くって、四角いフォルムや、真っ赤なドアと真っ白な壁が成すコントラストが美しいんです。

しかも1階は12.2帖のLDKとバストイレ、2階は9帖と7帖の洋室が1部屋ずつと、1人で暮らすには広すぎるくらいの間取りで家賃は9.1万円。(ただし敷金1:礼金3だけど……)

【テッパンネタになるわコレ】

名前が名前だけにデューク東郷が守ってくれそうな気さえするので、むしろセコムよりも心強いかも!?

公共の場などで住所を書くときに自慢できそうですし、履歴書に書いたら面接のときにツッコんでもらえそうなので、ネタとして住んでみるのもアリかもしれませんね(笑)。

参照元:賃貸住宅サービス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網