戻る


町工場が提案する“ペン回し”のために作られた1本のペン「Gyro」

湯本電機が、クラウドファンディング「Makuake」において、究極の回し心地にこだわった“ペン回しのためのボールペン「Gyro」”のプロジェクトを開始した。現在申し込み可能な最安値は10,400円コースから。商品の発送は2019年1月頃が予定されている。カラーはブラックとシルバーの2色。

誰でも一度はチャレンジしたことがあるであろう“ペン回し”。同製品は、湯本電機が30年間培ってきた切削技術を結集し“最高の回し心地”を追求したボールペンである。設計部門が試行錯誤して最適な重量バランスを計算して作った図面を、製造部門がμm単位(0.001mm)で忠実に作り込み、検査部門が出来上がった物の重量、寸法、外観を厳密にチェック。さらに、アルミ合金・A7075(超々ジュラルミン)を採用することにより、強度と軽量化を両立させている。

通常のボールペンは左右非対称な形状だが、「Gyro」は重量・形状ともに左右対称構造になっており、どちらからでもスムーズにペン回しトリックに入ることが可能だ。

また、日常的に「ペン」として使用するのであれば備えておきたい“クリップ部分”も独自のスリットクリップシステムを採用することにより実装。計算された角度は、ポケットにしまう時もスッと滑らかで、なおかつペン回しが阻害されないように設計されている。

インクは市販品の「三菱鉛筆SA7CN/全長2mm/直径3mm」が使用可能で、使いきったらインク交換も可能となっている。

クラウドファンディング「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/gyro/

湯本電機株式会社
URL:https://www.yumoto.jp/
2018/09/19

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網