戻る


「ハットトリックの王としてC・ロナウド凌駕」 メッシのCL新記録に海外メディア脚光

メッシがPSV戦で圧巻のハットトリックを達成【写真:Getty Images】

写真拡大

メッシがPSV戦で圧巻のハットトリック達成 CL通算8度目の新記録樹立

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦でPSV相手に圧巻のハットトリックを達成し、4-0の快勝スタートを導いたが、海外メディアは絶対的エースが樹立した新記録にスポットライトを当てている。

 現地時間18日に行われたCLグループステージ第1節、本拠地カンプ・ノウでのPSVとの一戦でメッシが貫禄のパフォーマンスを見せた。

 前半32分、ペナルティーエリア手前で得たFKを絶妙なコントロールショットでゴール右隅に突き刺し先制点を奪う。さらに2-0で迎えた後半32分にはクロアチア代表MFイバン・ラキティッチからの浮き球パス、同42分にはウルグアイ代表FWルイス・スアレスのスルーパスにそれぞれ見事な抜け出しを見せてゴールに流し込み、ハットトリックを達成した。

 この圧巻のゴールラッシュにより、メッシはCLでの新記録を樹立したようだ。フランス紙「フットメルカート」によれば、メッシがCLでハットトリックを達成したのは8度目であり、これは大会新記録となることを伝えている。

 また、スペイン紙「マルカ」も「メッシがハットトリックの王としてC・ロナウドを凌駕」との見出しを打ち、これまでユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと7度で並んでいたものの、PSV戦の3発で単独首位に立ったことを強調している。

 今年度はUEFA年間最優秀選手、FIFA年間最優秀選手ともに最終選考から脱落したメッシだが、依然として世界最高峰の領域に立っていることを、CL開幕戦のハットトリックで見せつけた。


(Football ZONE web編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網