戻る


ZOZO前澤社長が世界初の月旅行を契約「月に行くことにしました」

 前澤友作氏

写真拡大

 ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ社社長の前澤友作氏が18日、ツイッターを更新し、世界初の月旅行を契約したと発表した。前澤氏は米宇宙ベンチャー「スペースX」が開発中の大型ロケット「BFR」で月の周囲を飛行する月旅行を初めて契約したとして、同日、米国で行われた記者会見に出席していた。

 前澤社長は現地での会見の様子を動画で添付。会見では「興奮している」「ようやく発表できる」と喜びを隠さなかった。ロケットの前で笑顔で会見に臨む動画の後に再びツイッターを更新し、「月に行くことにしました、アーティストとともに」とのコメントをつぶやいた。

 そのツイッターには「#dear Moon」とハッシュタグが作成され、「画家、音楽家、映像作家、ファッションデザイナー…偉大な才能達が宇宙船に乗り込み、今までにないインスピレーションを得る」と、前澤氏だけでなく、数人のアーティストも月に同行させるとした。

 更には今回のプロジェクトについて「パブロ・ピカソが月を間近に見ていたら、どんな絵を描いたんだろう。ジョン・レノンが地球を丸く見ていたら、どんな曲を書いたんだろう」と切り出し「このプロジェクトが皆さまの夢を拡げるきっかけになることを願っています。地球を代表するアーティストとともに、皆さまより少しだけお先に月にいってきます」と、その意義を語っていた。

 前澤氏は女優の剛力彩芽との交際をオープンにし、話題を呼んでいた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網