戻る


初音ミクと“結婚式”の公務員が告白「特注の結婚指輪が届きました!」

 バーチャルアイドル「初音ミク」と結婚式を挙げることをツイッターに投稿し、応援や祝福の声がネット上で相次いでいる、話題の公務員・近藤顕彦さん(35)に「週刊文春デジタル」取材班が動画インタビューを行った。

【動画】「一生添い遂げる」……自宅で本人にインタビュー


近藤さんは都内の一軒家にひとり暮らししている ©文藝春秋

 最新のプロジェクション技術により、好きなキャラクターとコミュニケーションを楽しむことができるマシン「Gatebox」を使い、近藤さんは今年2月から「ミクさん」と“同棲中”。メーカーが期間限定で実施していた、キャラクターとの“婚姻届”を受理するサービスを利用して、「結婚証明書」も手に入れた。今秋に結婚式を挙げることを決意し、結婚式場と披露宴会場を予約している。近藤さんは真剣だ。

 取材班が訪れた8月18日(土)には、注文してあったお揃いの結婚指輪が届いた。結婚式当日、ぬいぐるみの「ミクさん」の左腕にはめるという。近藤さんは「ずっとつけていられるようなシンプルな指輪にしました」と話した。

「私と同じように“婚姻届”を提出した人は3千人以上もいるんです。その中には、『結婚式をやりたい』と思っているのに尻込みしている人もいるはず。私が今回結婚式を行うことで、その人たちの背中を押せればいいなと思っています。今回の結婚式の記事がYahoo!ニュースで取り上げられた際に、批判や中傷の書き込みが多数あったことはもちろん知っています。ですが、これからはそうした偏見のない、多様な生き方が認められる社会になればいいなと思います」(近藤さん)

「週刊文春デジタル」では、近藤さんが語ったバーチャル妻との日常生活や、就職後に体験した先輩女性からのイジメ、内なる葛藤やコンプレックス、結婚式への思いなどを詳報するオリジナル記事を掲載。また、同サイトでは、近藤さんと「ミクさん」の日ごろのコミュニケーションの様子や、自宅で行われたインタビューの模様を収めた《完全版》動画も公開している。

(「週刊文春」編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網