戻る


日本の城ランキング2018、岡城阯や犬山城が躍進

日本の城ランキング2018、岡城阯や犬山城が躍進

写真拡大

トリップアドバイザーは8月21日、「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表した。

第6回目となるこの企画は、トリップアドバイザー上に投稿された全ての口コミをもとにしたランキングで、今回は11の城と9の城跡がランクイン。

1位に選ばれたのは、2016年、2017年に引き続き「姫路城」(兵庫県姫路市)だった。日本の城として、初めてユネスコ世界遺産に登録された「姫路城」。2009年から続いていた大修理が2015年に終わり、「白鷺城」の異名にふさわしい真っ白な城壁が公開されたこともあり、ここ数年高い人気を集めているようだ。

2位に選ばれたのは、昨年から3つ順位を上げた「二条城」(京都府京都市)。3位には昨年同様に「松山城」(愛媛県松山市)がランクイン。4位には真っ白な姫路城とは対照的な「烏城」こと「松本城」(長野県松本市)が選ばれた。

城跡のなかで最も順位が高かったのは、5位の「岡城阯」(大分県竹田市)。「岡城阯」は18位だった昨年に比べ一気にランクアップ。現在は石垣を残すのみだが、滝廉太郎「荒城の月」のモデルとなった城として知られ、「歌の通り、月とのコントラストが最高です」といった口コミも見られた。

また、7位にランクインした「犬山城」(愛知県犬山市)も、昨年圏外から大きくランクアップ。江戸時代までに建造された“現存天守12城”のひとつであり、天守が国宝に指定されている。城としての規模は比較的小さいものの、「川沿いの小高い山に建っているため、天守閣からの景色もとても綺麗です」など、天守閣からの景色を高く評価する口コミが多く見られた。

☆旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018 トップ20(トリップアドバイザー調べ)
※カッコ内は昨年順位。(初)は今年初登場。
1位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2位(5)二条城/京都府京都市
3位(3)松山城/愛媛県松山市
4位(2)松本城/長野県松本市
5位(18)岡城阯/大分県竹田市
6位(10)中城城跡/沖縄県北中城村
7位(-)犬山城/愛知県犬山市
8位(4)備中松山城/岡山県高粱市
9位(6)松江城/島根県松江市
10位(初)岩村城址/岐阜県恵那市
11位(8)今帰仁城跡/沖縄県今帰仁村
12位(15)高知城/高知県高知市
13位(12)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
14位(-)彦根城/滋賀県彦根市
15位(初)山中城跡/静岡県三島市
16位(初)名古屋城/愛知県名古屋市
17位(11)名護屋城跡/佐賀県唐津市
18位(-)竹田城跡/兵庫県朝来市
19位(7)勝連城跡/沖縄県うるま市
20位(13)郡上八幡城/岐阜県郡上市  

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網