戻る


これは新感覚の恐怖!ひと味違うスマホホラーゲーム2選

『コエヲタヨリニ。』

写真拡大

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

 まだまだ暑い日が続く毎日。そんなときは背筋がゾワッと涼しくなるホラー&サスペンスゲームがピッタリ。スマホゲームにはノベル系、脱出系、鬼ごっこ系などさまざまなタイプのホラーゲームがありますが、今回紹介するのは普通のゲームとはひと味違った工夫がされています。新しい感覚の恐怖に目覚めるかも!?

『コエヲタヨリニ。』
iOS、Android/あみそ組/基本プレイ無料

『コエヲタヨリニ。』は、電話での会話を通して監禁された少女を救うサスペンスタッチの脱出系ゲーム。ビジュアルはほぼなく、少女の声だけで状況を想像して謎を解いていく、かなり思い切ったタイトルです。評判を呼んで続編『コエヲタヨリニ。SP』もリリースされていますが、まずは初代からプレイしてみて下さい。

 ある日突然、スマホにかかってきた非通知設定の電話。「もしもし!? お願い! 助けてっ!!」。学校の帰り道でいきなり襲われて小部屋に監禁された少女の悲痛な叫び。廃病院らしき建物に閉じ込められた彼女を果たして救えるのでしょうか?

 少女は「扉の横には4ケタの暗証番号を入力できる機械があるよ」「私の右横には病室があるよ」と、周囲の状況を声で説明してくれます。彼女が説明した場所はアイコンとして表示されるので、気になったらタップして右下の「Hey!」ボタンを押すと、さらに彼女が詳しく調べてくれます。そうして見つけたアイテムを利用して脱出を図っていくのです。

 イラストがない分、頭のなかで具現化された夜の廃病院の闇が増大し、プレイヤーを呑み込みます。次第に気丈に頑張る少女との絆も芽生え……。最後はドラマチックな展開が待っています。

『十三怪談 -完全無料!メッセージアプリ風ゲーム-』
iOS、Android/G.Gear.inc/基本プレイ無料

『十三怪談』は、LINE風の疑似トークアプリでやり取りしながら進めていくホラーゲーム。同様のシステムで以前に配信されていた『七怪談』に、新たに6本の怪談が追加され、全13本と数字も不吉になりました。

「これは呪いのメールです。」不気味なタイトルのメールを見た主人公。「3日以内にこのメールを13人に送って下さい。送らなければ身近にいる13人の知り合いに不幸が起こるでしょう」。イタズラメールと思って削除した主人公に、13人の友達から相談のメッセージが届きます。

「口裂け女」と遭遇したらしき女子高生のレイ。終電を逃したあとにやってきた電車に乗り込み、「きさらぎ駅」に到着した大学の先輩・えり……。おのおの13人のトーク(シナリオ)は都市伝説や怪談にちなんだものばかり。

 こちらの返信は三択となっていて、うまく答えられないと画面に表示される10cmのロウソクが少しずつ縮んでいきます。友達の返信にはリアルな待ち時間があり、ゲームのテンポはややスローですが、それが臨場感にもつながっています。返信を待っている間に画面をタップすると待ち時間を短縮できます。

 他愛ないトークのはずが、いつしか怪異に引き込まれた友達の、助けを求める切迫したメッセージが……。スマホは異界への扉かもしれません。

【卯月鮎】
ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲームの紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。著作には『はじめてのファミコン〜なつかしゲーム子ども実験室〜』(マイクロマガジン社)がある。ウェブサイト「ディファレンス エンジン」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網