戻る


サポーターの”88%”が補強してくれと訴える! レアルに漂ってきた危機感

アトレティコに敗れたレアル photo/Getty Images

写真拡大

15日にUEFAスーパー杯でアトレティコ・マドリードに2-4で敗れたレアル・マドリードには、ここへきて急に危機感が漂っている。今夏にはクリスティアーノ・ロナウドが退団し、アトレティコに敗れたことでその穴の大きさに改めて気付いた格好だ。

ガレス・ベイル、カリム・ベンゼマを軸に、そこへイスコやマルコ・アセンシオが絡むやり方で戦えるかとの見方もあったが、スペイン『as』はサポーターの多くが補強を求めていることを伝えている。

同メディアのアンケートでは実に88%のサポーターが補強の必要ありと答えている。プレシーズンのインターナショナルチャンピオンズカップの時は楽観視していたのかもしれないが、ライバルのアトレティコに敗れたことでサポーターも焦っているのだろう。

ただし伊『Calciomercato』は、ロナウドの抜けた前線よりも守備が気になると伝えている。アトレティコ戦もチームは2点奪っているが、守備陣は4失点と崩壊した。ロナウドがいれば得点数でカバーできた可能性はあるが、前線の補強よりも前に守備の修正に手を尽くすべきだろう。

果たして新指揮官フレン・ロペテギはこの敗戦からチームをどう立て直すのか。サポーターは少しの不安を抱えたまま開幕を迎える。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網