戻る


なでしこJ、アジア大会初戦前日にFW横山久美の負傷欠場が決定 MF中里優に選手変更

アジア大会初戦前日にFW横山久美の負傷欠場が決定【写真:Getty Images】

写真拡大

4月のアジアカップ決勝で優勝を決める一撃を突き刺したFWを欠くことに…

 なでしこジャパン(日本女子代表)は16日にインドネシアで行われているアジア大会でタイと対戦するが、JFA(日本サッカー協会)は15日、グループリーグ初戦を前にFW横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)が怪我により、MF中里優(日テレ・ベレーザ)に選手変更をすることを発表した。

 ドイツの女子ブンデスリーガ1部フランクフルトに期限付き移籍していた横山は5月末、契約満了に伴って古巣の長野Lに復帰。7月のアメリカ遠征に続き、アジア大会に挑む代表メンバーにも選出されていた。

 しかしJFAは15日、横山が怪我のため、中里に選手変更することを発表した。

 高倉麻子監督率いるなでしこジャパンは、4月のアジアカップ決勝で優勝を手繰り寄せる決勝弾をマークした横山を欠いて大会に挑むことになった。


(Football ZONE web編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網