戻る


東大生まれも! おすすめ“取り寄せ”「ヨーグルト6選」

搾りたてのミルクやこだわりの製法で作られた個性的なヨーグルト。お取り寄せで新鮮&濃厚な味を楽しもう!

清水牧場チーズ工房『生乳100%ヨーグルト』

フレッシュな酸味とまろやかなコク。標高1400〜1800mの広々とした牧場で青草を食べて育ったブラウンスイス牛の乳が原料。2層仕立てで、上層部はチーズのようにコクのある発酵クリーム、下層部は新鮮なヨーグルト。牛が食べている青草は夏になるとカロテンを多く含むため、ヨーグルトもほんのり黄色くなる。無糖なのでフルーツやジャムなどと一緒に食べる楽しさも。箱には牧場で咲いた花を束ねたブーケ入り。450g¥600(TEL:0263・79・2800 )

成田ゆめ牧場『牧場自家製ヨーグルト3本セット』

(“食べる”(450ml)×2本、“飲む”(500ml)×1本セット)

口いっぱいに広がるレモンのような酸味。牧場ですくすく育った牛乳の風味を活かすため、一晩かけて低い温度でじっくりと発酵させたヨーグルト。もっちりとした舌触りの食べるタイプと、とろりとした飲み心地のドリンクタイプの2種類がある。いずれも甘さは控えめでレモンのような爽やかな香りが特徴。食べるタイプは450ml、飲むタイプは500mlと容量たっぷり。素朴なパッケージもかわいらしい。3本セット¥2,100(TEL:0120・511・806 )

ルーラルカプリ農場『やぎミルクヨーグルト』

栄養価が高く、お腹にやさしいドリンク。人の母乳に一番近いといわれているヤギの乳を低温殺菌し、ノンホモ製法で作った飲むヨーグルト。ヤギの乳は牛乳以上に栄養価が高く、体への吸収率が高い。体内で燃焼されやすい中鎖脂肪酸が多く含まれるため太りにくい。また、成分調整せずに製造しているため、季節によって風味や食感が変化。暖かい時期に作られたものはさっぱり、寒い時期はとろ〜りとした食感に。150ml¥300(TEL:086・297・5864 )

岩泉ファーム『岩泉ヨーグルト』

(カップ90g、PREMIUMのむヨーグルト720ml、PREMIUMプレーン900g)

独特のもっちりとした粘りがやみつきに。豊かな森と清らかな水が流れる大自然の中で育った牛のミルクをブレンド乳酸菌によって長時間発酵し、独特のもっちりとした食感に。アルミの袋の中でも発酵が進む後発酵タイプ。濃厚なのでバターの代わりにパンに塗ったり、クリーム代わりにクレープやケーキなどに使うのもおすすめ。ドリンクタイプも。カップ90g¥185 PREMIUMプレーン900g¥900 のむヨーグルト720ml¥509(TEL:0120・150・014 )

東京大学『研Q室のヨーグルト85g 8個入り』

研究室から生まれたなめらかなヨーグルト。東京大学大学院薬学系研究科の関水和久教授が発見した乳酸菌11/19‐B1株を採用し、福島県産の生乳を70%以上使用して作ったもの。11/19‐B1株は、自然免疫を活性化させる力が強いとされている。なめらかな口当たりと少ない酸味で食べやすい。ネット以外に東京大学本郷キャンパス内の「UT Cafe」と大学生協などでも購入が可能。今後ドリンクタイプも販売予定。1箱8個入り¥1,120*税込み(TEL:0120・663・175 )

オオヤブデイリーファーム『MILK’ORO エイジング ヨーグルト 3本セット』

ミルキーな甘さは、まるでスイーツ。牛乳瓶のようなガラスの容器に入っているのは、栄養価の高いジャージー牛の生乳と甜菜糖だけで作られた無添加のヨーグルト。中は2層になっていて、レアチーズケーキのような濃厚な味わいが楽しめる黄金色のクリーム層、上品で爽やかなヨーグルト層の2つの味が楽しめる。発酵が進むほど香りと酸味が出てくるので自宅で好みの味まで熟成することも可能。高級感漂う化粧箱入り。200g瓶×3本セット¥3,000

※『anan』2018年7月25日号より。写真・衛藤キヨコ 取材、文・浦本真梨子

(by anan編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網