戻る


トランスフォーマー初のスピンオフ『バンブルビー』2019年春に日本公開!

写真拡大

 映画『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ作品となる映画『バンブルビー』が、2019年春に日本公開されることが明らかになった。

 本作は、シリーズ第1作『トランスフォーマー』(2007)より前の1980年代が舞台となり、バンブルビーと主人公の少女チャーリーの心の交流が描かれる。本家シリーズでバンブルビーはシボレー・カマロにトランスフォームするが、本作はアニメ版と同じフォルクスワーゲン(ビートル)に変形する。

 主人公チャーリーを演じるのは、『トゥルー・グリット』(2011)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルド。現在21歳の彼女は、アーティストとしても活躍しており、マルチな才能を発揮している。本作で、バンブルビーとどのような関係を築いていくのかに注目だ。

 本作は、シリーズを手掛けたマイケル・ベイ監督に代わって、第89回アカデミー賞長編アニメ賞のノミネート作品『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(2016)を手掛けたトラヴィス・ナイト監督がメガホンを取る。ナイト監督にとって初の実写映画となるため、彼が表現するトランスフォーマーの世界観にも期待が高まる。

 なお、7月21日(土)にフジテレビ系列「土曜プレミアム」枠(21時〜)で放送される『トランスフォーマー/リベンジ』の放映終了後に、本作の特別映像が公開される。(編集部・倉本拓弥)

映画『バンブルビー』は2019年春全国公開

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網