戻る


イニエスタの熱狂的ファン狩野さん「恩返ししたい」 偶然装って接触成功の過去

 イニエスタ(左)と写真に納まる狩野隆太朗さん

写真拡大

 J1神戸にスペイン1部バルセロナから完全移籍で加入した、W杯ロシア大会スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が20日、神戸市内で行われた練習に初参加し、22日の湘南戦(ノエスタ、18時開始)出場、さらにはクラブ史上初のタイトル獲得へ意欲を示した。

 イニエスタのデビューを心待ちにしている一人が大阪市在住の会社員、狩野隆太朗さん(25)だ。日本唯一のFCバルセロナ公認後援団体「Penya F.C. Barcelona Japan」に所属。約600人の会員とともに日本からサポートしている。

 元々サッカー好きで、高校生のときテレビのドキュメンタリー番組でイニエスタを見た。「人間くさくて意外と自分と近い存在かもしれない」。サインが欲しい、どうしてもお近づきになりたいと思い立った。

 正攻法ではとても近づけない。彼の人となりや生い立ちを調べ上げ、偶然を装い、父に接触して依頼すればもらえるかも?と思い、大学生の時バルセロナへ。熱意が実を結び、車の中でイニエスタの父、娘とともに試合後の本人を待ち、ついにゲットした。

 バルセロナがアウェーの試合で使用するチャーター機に同乗したこともある。「自分が住む関西にきてくれた。今度は自分が恩返しをして、神戸を盛り上げたい」。追いかけ続けたスターの一挙手一投足に、熱い視線を注いでいる。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網