戻る


日本人がまたおかしなことを…、今度はこれで作ってみました―中国ネット

日本の「パンツで包丁作り、始めました」という動画が、中国で「日本人がまたおかしなことを…」と話題になっている。

写真拡大

2018年7月15日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本人がさまざまなもので包丁を作る動画が話題になっている。

話題を呼んでいるのは「パンツで包丁作り、始めました」という動画。これまでにもアルミホイルなど多種多様な物から包丁を作っている人で、今回は「天然繊維と化学繊維の特徴を利用し、パンツの強度をどこまで向上できるかチャレンジした」という。

中国のネットユーザーからは次のようなコメントが書き込まれている。

「日本人がまたおかしなことを…」
「いい包丁じゃないか。よく切れそうだし」
「無駄だし、ばかばかしいけど、すごい」
「うちのフルーツナイフと同じくらいよく切れそうだよ」
「この人、本当にいろんな物から包丁を作っているんだな」

「次は豆腐で作ってみてほしい」
「パンツ殺人事件の真相はこういうことだったか…」
「これからはパンツも危険物扱いになるかもしれない(笑)」
「この技術を使って、『消えた凶器』みたいなドラマが作れそう」(翻訳・編集/岡田)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網