戻る


「みんながみんな普通科に行く必要ない」 マツコ・デラックス、現行の高校教育制度に疑問

7月16日に放送された『5時に夢中!』(MX系)で、マツコ・デラックスさんが現行の高校教育についてコメント。子供達が高校に通う意味を実感できるよう、学校教育を大きく様変わりさせる必要性を問いた。

番組では、前文部科学事務次官の前川喜平さんが「高校中退者を減らすため、数学を必修科目から廃止すべき」という主旨の埼玉新聞に掲載された記事を紹介した。(文:石川祐介)

「することないから普通科に通っている人はいっぱいいる」

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網