戻る


同僚男性の肛門から空気を注入して死亡させる 死因は肺圧迫による窒息死

茨城県龍ケ崎市で34歳の男が、エアコンプレッサーを使って同僚男性の肛門から空気を注入する暴行を加え死亡させたとして逮捕された事件で、男性の死因は体内に入った空気で肺が圧迫されたことによる窒息死だと分かった。NHKニュースが報じた。

これまでの調べで容疑者は「悪ふざけでやってしまった」などと供述しているということで、警察は現場で目撃していた別の同僚などから話をきいて当時の詳しいいきさつを捜査している。

・体内に空気注入事件 死因は肺圧迫による窒息死 茨城 龍ケ崎(NHKニュース)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網