戻る


【海外発!Breaking News】「俺を捕まえることはできない」警察へ電話をした前歴96件のストーカー男、再び逮捕(英)

警察へ自ら電話し、逮捕されたストーカー男(画像は『Mirror 2018年6月19日付「Stalker, 30, who called police to brag ‘I’ll never be caught’ is jailed」(Image: Kent Police)』のスクリーンショット)

写真拡大

女性への度重なるストーキングや嫌がらせを繰り返してきた男。過去96件の逮捕歴を持ち、執行猶予違反を繰り返して4年前に実刑判決を受けて服役するも、またしても罪を犯して懲役刑が科せられた。男は自ら、捜査している警察に「俺を捕まえることはできないぞ」と電話までしていたという。『Mirror』『KentOnline』などが伝えている。

英ケント州メードストーンに住んでいたチャーリー・ブルッカー(30歳)は2017年から今年にかけて数か月間、ひとりの女性に嫌がらせやストーカー行為を働いた罪で逮捕され、6月11日にメードストーン刑事法院で2年と4か月の実刑判決を受けた。

ブルッカーは、被害者女性が連絡を拒否しているにもかかわらず携帯電話やメールなどを通して「顔に酸を浴びせてやる」「ナイフで切りつけるぞ」「頭を踏みつけてやる」などと脅迫し続けたほか、女性宅に駐車してあった車の写真を撮って女性へ送りつけたり女性の職場まで数回出向いたりもし、更には女性宅でカッターナイフを握りしめる行為までしていたことがわかった。

女性は昨年12月に警察に被害を訴えた。それを知ったブルッカーは自宅を出て車を売却し、警察の捜査の手から逃れようとした。そして警察に「俺を捕まえることなどできないぞ」と電話までしていたのだ。しかし女性への脅迫や嫌がらせ行為を止めなかったブルッカーに対して女性は複数にわたり通報したことで警察が追跡、3月12日にロンドン南東部にあるシドカップの家にいたブルッカーを逮捕した。

現在、住所不定のブルッカーは1人の女性にストーカー行為を続け、暴力の恐怖に陥れた罪を認めているが、彼のこうした脅迫行為は今回だけではないようだ。2014年4月にも元恋人へのストーカー行為や嫌がらせ、脅迫で通報されており、同年11月には1年5か月の実刑判決を受けている。ブルッカーは当時も、被害者女性に25,000件もの脅迫メッセージや嫌がらせの電話をしていた。

今回、捜査にあたったトーマス・モス警官は「ブルッカーは自ら電話で自分が危険な犯罪者であることを暴露してきました。女性への脅迫や嫌がらせ行為は臆病で邪悪であり、自分の行為を恥じるべきです。勇気を出して通報した被害者女性、また女性に通報することを勧めた目撃者の勇気を称賛したい」と話している。

ブルッカーは2014年の時点で、過去96件の逮捕歴がありそのうちの44件は有罪判決を受けているという。犯罪のほとんどが暴力とハラスメントによるもので、執行猶予中の違反行為を繰り返してきたようだ。女性警察官にも脅迫や嫌がらせ行為を働いたことがあり、「女性にとって危険な存在」とも言われていた。

このニュースを知った人からは、「そんなに犯罪を繰り返しているのなら、なぜもっと長期で服役させないんだ」「警察にそんな電話しているけど、逮捕されているじゃないか。こういう奴は公共の場から消え去ってくれたほうがいい」「多数の前科持ちの男にたったそれだけの実刑判決!? 判事も自分を恥じるべきだと思うけど」「こういう奴はいつか殺人を犯すよ。なのに刑期があまりにも軽すぎる」といった声があがっている。

画像は『Mirror 2018年6月19日付「Stalker, 30, who called police to brag ‘I’ll never be caught’ is jailed」(Image: Kent Police)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網