戻る


G・ジェズス、試合後涙を流したネイマールに言及「彼は問題ない」

G・ジェズス、試合後涙を流したネイマールに言及「彼は問題ない」

写真拡大

 ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)が、同僚のFWネイマール(パリ・サンジェルマン)は問題ないと語った。23日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 ブラジルは22日、2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦でコスタリカ代表と対戦。後半アディショナルタイムにG・ジェズスのトラップが流れたところをフィリペ・コウチーニョが押し込んで先制し、その後ネイマールが追加点を挙げ、2−0で勝利を収めた。

 試合後には涙を流すネイマールの姿も見られ、自身のインスタグラムで苦しい時を過ごしていたことを明かしていたが、G・ジェズスは大丈夫だと語った。

「ネイマールは問題ないよ。僕は少年で彼も少年だ。とても楽しい男だよ。彼は僕たちやブラジルに幸せをもたらすんだ。それは彼のプレーのおかげだけではなくて、彼の人柄によるものだ」

 また、同代表チームでポジションを争うFWロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)については次のように言及した。

「代表チームで2人の選手がポジションを争うことは普通なことだよ。誰がピッチに出るかを決めるのはチッチ(監督)だ。フィルミーノは僕と同じように、先発出場できる能力を持っている。彼が主力のフォワードになることもできる。僕がプレーしようが彼がプレーしようが、僕たちがいいプレーできることを願っているよ」

 ブラジルは27日、W杯グループステージ第3戦でセルビア代表と対戦する。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網