戻る


これが今秋発売の6.1インチ液晶搭載iPhone!?レンダリング画像が公開


 
米メディアBGRが、今秋の発売が期待される、6.1インチ液晶ディスプレイを搭載したiPhoneのレンダリング画像を公開しています。

著名アナリストが最初に予測

Appleがこの秋発表するiPhoneは、現行のiPhone Xの後継機種となる5.8インチ有機EL(OLED)搭載機、大型の6.5インチOLED搭載機、そして一部機能を省き若干安めの価格設定となる6.1インチ液晶搭載機の、3モデルで構成されると見込まれています。
 
これを最初に予測したのは、Apple関連情報の正確さで定評のあるTF International証券のアナリストで、当時はKGI証券に務めていたミンチー・クオ氏でした。
 
その後2018年版iPhoneに関する予想はいくつも発表されていますが、いずれもクオ氏の予想をほぼ踏襲するものとなっています。

ケースメーカーGhostekが情報源

Ghostekによる6.1インチ液晶搭載iPhoneのレンダリング画像

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網