戻る


がん患者にやじ 受動喫煙をめぐる衆院厚労委で

受動喫煙対策に関して審議された衆院厚生労働委員会で、がん患者が参考人として発言した際、自民党議員が「いいかげんにしろ」などとヤジを飛ばしたとして、患者団体が反発していることが21日、分かった。共同通信が報じた。

ヤジを飛ばしたとされる議員は「ジョイフル」代表取締役相談役の穴見陽一氏。

・自民議員、国会でがん患者にやじ 受動喫煙巡り衆院厚労委で(共同通信)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網