戻る


「避妊具も付けずにアホ」 産婦人科に通う女子高生を妊娠と断じる投稿に批判殺到「偏見甚だしい」「婦人系の病気で苦む子が行けない」

画像はイメージ

写真拡大

産婦人科を受診する女子高生を「避妊具も付けずにアホ」などと非難するTwitter投稿に反論が殺到している。

産婦人科に制服を着た女子高生が入るのを時々目にするというTwitterユーザーは、この病院が教育困難校の近くにあるとして、「頭は良くなくとも下半身は人並み、いや随分先端を行っているが、避妊具も付けずにアホか!と言いたい」と投稿。続けて、TVドラマ「3年B組金八先生」で「中学生の出産を美化するような内容が放送されたが困るんだよね。あれではフリーセックスを奨励しているようなものだ」と持論を展開した。また、「高校生は処女であることが恥らしい。競って初体験を競走している。更に援助校際では自分の体が高く売れることに喜びを感じている」とも述べている。

この投稿には、産婦人科を受診する女子高生を妊娠だと決めつけているとして批判が殺到。高校時代に月経不順や子宮内膜症、卵巣腫瘍といった婦人科系の病気を患い受診していたなどの経験談も多数寄せられている。

「中学生の時から月経不順などで定期受診しています。婦人科は「産」婦人科だけではないですよ」

「卵巣腫瘍で婦人科に通ってました。制服で入っていく子は逆に後ろめたいことがない婦人病の子だと思います」

「女子高生と産婦人科への偏見甚だしい」

「望まない妊娠をしたら女性が悪いとされますよね? 性暴行などで命の危険に曝されたうえこんな理不尽な思想を押し付けられるってなったら怖くて病院に行けない人だって出てきます」

「あなたみたいな人が居るから生理痛や婦人系の病気で苦しんでる若い女の子が病院に行けなくなるんです、私もそんな偏見が怖くて行けなかった1人です」

「産婦人科=セックス関連だと思ってる辺りがめちゃくちゃ無知で恥ずかしい」

経験談に対して投稿主は、「そうなんですか」「それは可哀想に」などと反応しているが、批判の声に対しては「はいブロック。何も知らない素人はお呼びでない」と聞く耳を持たない様子。授業態度や学力などが原因で教育が困難な「教育困難校」の実態を知らないと断じている。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網